かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

How to キックボクシングの始め方 道具編

前の記事で、ジム選びについて熱く語りすぎました。

 

katywoyton.hatenablog.com

 

でも、こんだけ熱く語っているけれど、4月から海外転職につき、今月いっぱいで退会なの…悲しみ。

まあ退会する前に私の見聞を伝えておこう。続いて道具編。

キックボクシングの道具をそろえるのにお金はかかるのか?という質問ですが、「スパーリングまでいかなければ全然かからん」とお答えしたいと思う。

スパーリングまで行ったところで大してかからないけれど。

段階別に分けて見ていこう。

 

フェーズ① 体験に行く

いよいよジムの体験に行こう!と決意したそこの皆さん、体験に行くだけならマジでほぼ何もいらない。

ジムによるかと思うけれど、グローブも初回体験なら貸してくれるところがほとんど。

このフェーズで必要なものは…

 

(1)着替え

これはさすがに必要。

「キックボクシングのウェアって?」と思うかもしれないけれど、別にただの半袖半パンで良い。

私のウェアはこんな感じ。



f:id:katywoyton:20200325160356j:image

 

Tシャツは弟のおさがり、パンツはバスパン。

個人的にはバスパン推し。裾が広くてかぱかぱしているから、足を動かしやすい。

女性でよく履いている人が多いのは、ショーパン×スパッツ。

 

キックボクシング用の短いパンツもあるけれど、これは上級者感があるので、さすがに体験では履いていかないかな…笑

あと、ビーモンにいそうな「上半身スポブラ一丁!」みたいなスタイル、あれはミット持つタイプのジムでは辞めよう。

めっちゃ浮く+腹露出は危険。

最初は無難なのを着てくれ。

手足を動かすので、長そでとか長ズボン(膝下ぐらいでも)は邪魔になる。おすすめしません。

屋内だから暑いし。

ほんと、ふっつーの半袖半ズボンで行けばおk。

あと、女性の皆さんだったら、下着はスポブラにした方が良い。

普通のブラだと、まーパンチしたときにずれる!ひもが落ちる!!

キックは素足なので、靴下や靴は不要。

 

(2)タオル

結構汗かくので。

私のタオルはキティーちゃん。かわいー♡


f:id:katywoyton:20200325160153j:image

 

(3)飲み物

喉かわくから何か飲み物持っていきましょう。

私はお茶。

意識高い人はプロテインとか飲んでいるかもしれない。 

 

 

以上。

この通り、体験行くだけなら超気軽だから、是非サクッと行っていただきたい。

 

フェーズ② 入会した

入会したてのビギナー(スパはしない)で、どれくらいのアイテムが必要か紹介。

「入会したて」とか言ったけれど、私はこのアイテムまでで、スパ始めるまでの3年弱続けていたので、これで大体の場合は事足ります。

 

(1)グローブ

レンタル出来るかもしれないが、マイグローブあった方が良い。

お気に入りのやつを見つけると愛着も沸く。

グローブ、種類がかなり豊富だが、ミットを打つだけならパンチンググローブ(親指が出ているもの)で良いと思う。

私はボディメーカーというメーカーのもの。



f:id:katywoyton:20200325160252j:image

パンチンググローブは薄いから、パンチを当てる感覚が分かりやすい。

「~oz(オンス)」という表記がついているグローブもあるけれど、これはグローブの重さ?厚さ?の単位で、数が増えれば増えるほど分厚くなっていく。

パンチンググローブならオンス表記すらつかない薄さなので扱いやすい。

逆に、例えばスパ用の16オンスをミット打ちで使うと、殴っている感覚が無い+重いから辛い。笑

デカいグローブのほうが見た目はかっこいいけれど、扱いづらいから最初は薄いやつにしておこう。

買うなら断然ネット。

店舗だと、まず専門店が少なすぎるし、品ぞろえが悪い。

ググればいくらでも出てくるけれど、そもそもボクシング用品扱っているメーカーが少ない。

私の周りではボディメーカー・WINDY・GLOBALが多いかな…ジムで売ってるから。笑

まーググって下さい。笑

 

(2)軍手

グローブは素手でつけられないので、本来はバンテージを巻くんだけれど、バンテージはめんどい。

軍手で代用できます。

バンテージ買うのは、慣れてからで良いんじゃないでしょうか。 

 

 

ここまででも必要なものは全然少ないですね。

道具代がかからないのがキックボクシングの魅力。

 

フェーズ③ スパーリンクをする

この段階に来ると、一気に道具増えます。

 

(1)16ozグローブ

ジムによって異なるかもしれませんが、うちは16oz指定。

分厚いので殴られても痛くない。

絶対かわいいやつにしたかったけれど、16ozまで行くとなかなかなくて探すのに苦労した。

10ozくらいまでなら結構種類あるんだけどね…。

TWINSのやつです。

可愛いーめっちゃお気に入り♡

頑張って探しただけあって、人とあまりかぶらないのも良き。


f:id:katywoyton:20200325160305j:image

 

手首のところを紐で止めるやつもあるけれど、自分では結べないのでマジックテープ推奨。

値段がピンキリだけど、高いやつは多分素材が良い。

別にそんなに高くなくても問題ない。

 

(2)バンテージ(簡易可)

「入会したてビギナーなら軍手で良い」と書いたけれど、スパまで行くならバンテージあってもいいかな。

手首の保護にもなるし。

バンテージって本来は一本の帯状のものだけれど、私は巻くのが面倒くさいので簡易バンテージ。

こういう状態。

 


f:id:katywoyton:20200325160238j:image

 

紐巻く回数が少なくてらくちん。

これもピンクでそろえたかったけど、簡易バンテージって種類少ないから探すの大変だった。

普通のバンテージのが、可愛い種類も多い。

 

(3)ヘッドギア

ジムが必要としている場合のみね。うちは必須。

ヘッドギアレンタルもあるけれど、これはあまり人と使いまわしたくないから自分のを買おう。笑

私はadidasのもの。

おしゃれで可愛いから良き。

 


f:id:katywoyton:20200325160414j:image

 

 

メーカーによって形がちょっと違うけれど(あごの部分とか)、多少の違いはあんまり影響ないかな…顔を覆う部分が多いほどに視野が狭くなっていくからそのへんは考慮してもいいかも。

 

(4)マウスピース

これもレンタル出来ないから自分で用意しないといけないやつ。

歯医者で作ってもらうという手もあるらしいが、自分でやれば数百円で済む。

私はAmazonで3つ入りのやつを買って、自分でお湯で成形。

お湯につけすぎると歯形が解けすぎるから注意。

「マウスピース 作り方」とかでググれば、解説動画がたくさん出てくるからそのへん見てやって。

自分で作るタイプだと分厚くなりがち(=もごもごして喋りにくい)だけど、別にスパするとき喋らんからどうでもいいかなって思っている。

 

(5)レガース(脛当て)

 色んなタイプのがあるけれど、私は柔らかくてかさばらないやつをチョイス。


f:id:katywoyton:20200325160430j:image

これ、「ボクシング用」って書いてなかった気がするけれど、他にも使っている人いるし、今のところ怪我はしてない。

ジムのクラスによっては、スパの前の段階でレガースや膝当ては必要になるかも。

ベルトで止めるタイプのやつは、汗でめっちゃ滑るからあんまり合わなかった。

 

 

(6)ひざ当て

寝技とかする場合にも必要かもしれない。

レガースと同じメーカーで購入。


f:id:katywoyton:20200325160437j:image

なお、レガースもひざ当ても、洗濯ネットに入れて丸洗いしている。

今のところ、型崩れなどは無し。

 

ここまであれば、一通りのことが出来る。

ガチでスパする場合等は不明。

 

「よくつけている人がいるけどなくても困らないもの」がアンクルサポーター。 

 

【楽天市場】メール便 送料無料 VENUM ベヌム アンクルサポート アンクルサポーター 黒、青、赤、白、イエロー パワー アンクルガード プロテクター ブランド 正規品 格闘技 MMA ボクシング キックボクシング 男性 大人 ロングヒット 入学祝い:BOXER&

INNER ラグジュリアス

 

あってもいいかもだけど、私は付けたことない。

 

あーあと男性でスパする人はファウルカップ必要。

item.rakuten.co.jp

要するに男性の大事な部分を守るやつなので、女性の皆さんは不要。

ズボンの上からしている、見えないようにつけている人といるんだけど、上からつけている人については最初割と「?!」って感じだった。笑

これは絶対レンタル出来ないので男性陣はお忘れなく。

 

あと、スパーリンクのセットまで持つようになると、荷物が増えるので、デカいバックがあると良いですね。

私はレスポの旅行用バックにぶち込んで持って行っている。

ジムのコインロッカーをレンタルするも良し。

 

 

本当に、ただ体験に行くだけなら新しく買う必要があるものってほぼ無いし、始めてからしばらくの間も、グローブ代(3000円~)と軍手(100円)で済むので、道具代のかからないお手軽スポーツ。

是非興味がわいた方は春から始めてみてください。