かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

チェコ・ポーランド一人旅【3日目】

本日でプラハをお別れしてポーランドに移るので、見納め観光day。

本日の朝ごはん。
f:id:katywoyton:20190407192940j:image

意外とメジャーどころをまだ押さえてなかったので、旧市街を中心に攻めます。…その前に、チェックアウトしてトランクを中央駅のロッカーに預けようとするも、そこで疲弊。笑
まあキャリーが石畳に持ってかれるし、Googleマップ通りに行くと何か遠いし!
悪戦苦闘で荷物預けてようやく身軽に。
さーどんどん行くぞ!

旧市街広場を目指すも、なぜか着いたのは火薬塔。笑
火薬塔を起点にうろうろしてようやく目的地へ。ちょうど良いタイミングで、天文時計の仕掛けが動く時間10分前だったので、そのまま待機。
お客さんもわらわら集まる。
で、仕掛けスタート!
骸骨(死神を表しているそうな)が鐘をならして、人形が動いて…意外とすぐ終了!笑
ただ、外国らしく、みんなで拍手喝采

で、ここで雨が強まる。
私傘持ってないしちょっと休みたい!ということで、すぐ近くのカフェ・モーツァルトへ。
2階がなかなかゴージャスな空間で、そこでのんびりモーツァルトケーキをいただきました。
ちなみに激甘。


f:id:katywoyton:20190407193019j:image

アプフェルストゥーデルにしときゃ良かったと後悔。笑
1時間ほど待つうちに日も差してきたので観光再開。
絶対行きたかったムハ美術館!
ムハとはミュシャのこと。
ムハの絵、かわいいんですよー!!
芸術作品というよりかは、漫画とかイラストの領域に近い。
カードキャプターさくらの絵(クラナドだっけ?)
淡い色合い、背景まで綺麗でやわらかい雰囲気。
角が無いからかな?背景も全部曲線で描かれてる。
美術館自体は狭いです。
誰かの家のリビングぐらい。


ミュージアムショップで悩みに悩んで、絵葉書大人買い
他のグッズにも手を出しそうで危なかった。笑

ムハを満喫して満足したらお腹が空いたので、大通りに戻りつつランチのお店を探す。
というお店へ。
野菜不足だったからサラダ。
っていっても大変ボリューミーなやつ。


f:id:katywoyton:20190407193046j:image

やっぱ名所だから、もう一度カレル橋を渡る。
やはり良い眺め!


f:id:katywoyton:20190407193113j:image

渡ったあとは前日とルートを変えて、ペトシーン公園の展望台のほうへ。
私、観光地来ると高いところに登って見下ろしたくなるんですよね。
ロープウェイもあるらしいけど、自力でずんずん歩く。
歩くの好きなんで。
…とはいえ、めっちゃ坂が急!笑
立ってるだけで後ろに引っ張られるような急斜面。

登っていくとどんどん景色が開けていく。
そういうのを自分の目で確かめられるのが、自力で歩く醍醐味なのでは。

登りきったところに展望台が立っているのでさらに登る。
エレベーター無し階段のみなので、そろそろ疲れたけど登る。
高いところから眺めるプラハの街並みは本当に綺麗。
プラハ城も見下ろせます。

景色を堪能したので、飢えの壁沿いに歩いて降りるルートで下る。
お土産物屋とかもいっぱい並んでるし、相変わらず街並みも綺麗。
さて地下鉄見つけて空港向かうかーと思うも、方向音痴発揮して駅が見つかりません。
ちなみに前日に使った駅でございます。

飛行機の時間もあるのに!ヒィ!!と歩を進めるも、石畳に足をとられまくる。
焦ったけれど、無事駅を発見。
もー足パンパンですわー飛行機乗ったら靴脱ごうー
と、後は搭乗だけのところへ来てまさかのフライトキャンセルー!!
異国の地にぼっちの時にそれは酷やで。
しかも本日の最終便だからもう夜なんだけど。
高まる不安と戦ってたけど、
・航空会社持ちで翌朝に振替
・本日の宿も航空会社が手配
・宿までのタクシー代も航空会社持ち
・しかも自分じゃ泊まらないような良い宿
という安心待遇。
良かった…!まじ不安でしたわ…!!

さようならプラハーと思いつつ過ごしてたのに、まさかのさようならできずに夜を明かしました。笑

つづく。