かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

そうだ、京都、行こう【3日目】

 

さて、三日目も怒号で、最後ちょっと疲れてました。笑

 

6:00 圓覚寺で座禅体験

9:30 下鴨神社

11:00 出町ふたばの大福のおやつ

12:30 平安神宮散策

13:00 「おかきた」で昼食

14:30 平安神宮の節分の祭り

17:00 ホテルに預けた荷物をピックアップして解散!

 

まず、スタートの時間がエグい。

6時から座禅体験。

Mが以前、写経体験をやって楽しかったらしく、座禅やりたいということで行きました。

ちなみに、6時から座禅を始める為に5時45 分集合、寺に着くために5時15分に宿出発、よって4時半起床。

4時半起きとかギャグwww

 

座禅はなかなか奥が深そう。

面白い体験だったけれど難しい!

「何も考えるな」と言われるけれど、何も考えないことがこんなにも難しいとは。

考え事をしないために、心の中で数を数えるんだけど、それでも「完璧な無心」には程遠い。

「無心にならなきゃ」って考えてる時点で、無心ではないからね。

無心の境地は、凡人の私にはまだまだ程遠い。

寺着いたときは、「朝早い…辛い…」とか思ったけれど、これは朝の静かな空気の中でやるからこそ効果があるんだなと実感。

空気が冷たくて、お寺の中だから本当に静かで、整然と整えられた所で、息する音すら響くような環境。

自然と背筋も伸びるし、眠気も全然起こらない。

こんなに自分の心と向き合うこと、なかなかないから、定期的に座禅組みに行きたいぐらい。笑

 

ちなみに座禅は20分×2セットで、間にジョギング(じゃないけど、とにかく走る。笑)が挟まる。

私は走ってるときの方がまだしも無心に近づけた気がする。

で、座禅の後は、作務というお掃除等の作業。

終わったら、お粥の朝御飯を頂きながら、お坊さんの有難い話を聞く。

お話のテーマは、「人に施すことで自分が救われる」「欲を出しすぎることは結局自分の首を絞める」でした。

なるほどなるほど。

 

ここまでで2時間くらい、体験終了。

いやー、今回の旅で一番濃い経験だったかも。

なお、こちらの圓覚寺、普通に散策しても綺麗なお寺。


f:id:katywoyton:20190220100045j:image

 


f:id:katywoyton:20190217231821j:image

 

朝の町並みを見下ろせました。

 

このすぐ近くに、詩仙寺という有名なお寺もあったんだけど、如何せん朝早すぎて空いてなかった…笑

 

ここまでで9時ぐらい?

朝の有効活用ぶりはんぱない。

せっかく早くから活動してるので、混雑する前に下鴨神社へ。

 


f:id:katywoyton:20190220100214j:image

境内に河合神社もあるので併せて参詣。

可愛くなれるんだって。

さすが朝イチだけあって空いております。

 


f:id:katywoyton:20190220100326j:image

 

建物自体はそんなに大きくないけれど、境内の敷地がめちゃ広い。

源氏物語になぞらえたおみくじがあったので二人で引いてみたところ、私は玉鬘でした。

美人だけど、確か、旦那さんが髭黒大将?だっけか…私はイケメンと結婚したいよう。

 

下鴨神社付近で有名なおやつといえば、出町ふたばの豆大福。

 


f:id:katywoyton:20190220100638j:image

豆大福に加え、「祈祷済み」というありがたーい福餅も頂きました。

朝御飯、お粥だけだったからお腹空くのよ…。

 

そして、平安神宮へ移動。

行ってみて気づいた、今日節分だから何かやるっぽい。

節分行事の開始まで時間があったので、いったん平安神宮を離れてお昼ご飯。

天気悪いし寒かったので、「おかきた」のうどん。

ちょっと並んだけれど入れました。

 
f:id:katywoyton:20190220101000j:image

めっちゃ美味しい。あたたまる~。

寒くて冷えきってたので本当に美味しかった。

普段は蕎麦派だけど、これ食べてうどんもいいなって思った。

 

腹ごしらえしたらちょうど良き時間になったので、平安神宮へ戻る。

 


f:id:katywoyton:20190220101214j:image

カオナシみたいな人が「鬼やろう~!」っていいながら矢を放つ。

鬼やろう、がツボ。

後で調べたら、この「鬼やろう」は「鬼遣ろう」であり「鬼野郎」ではなかったけれど。笑

しかも司会者が棒読みで「鬼やろう。」って繰り返してくるのがほんとツボ。

本日のハイライト。

 


f:id:katywoyton:20190220101449j:image

いったん鬼は追い払われるんだけど、残党が平安神宮境内に迷い混んでくる。

で、暴れまわる。

しかも結構な勢いで元気。

我々の付近はお子さま連れがいたので、鬼もいっぱいサービスしていってくれた。

お子さまたちはギャン泣き。笑


そこへ、豆まき部隊が登場し、豆で鬼を撃退。

鬼は退散。

最後、お客さんへ豆を撒いてくれたけれど、一個も取れませんでした…無念。

 

 

こんな感じで遊びつくし、豆まき見終わる頃には疲労+天候不良でぐったり気味、バスで爆睡。

余すところなくフルに楽しんだけれど、まだまだ京都の見所あるな!って話で一致。

もっと京都を深めたい。また行くぞー。

 

以上、超充実の京都旅日記でした。おしまい。