かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

2018年 見て、聞いて、読んで、良かったもの

2017年末にも同じような記事を書いたけど、あれから1年も経ってるのが驚愕。
時の流れはおそろしや。
メインの「読んで」の部分は、今年は読書量が少ないので、そのわずかな中からの選択になりますが。

 

①読んで良かったもの
20冊の中から映えある1位となったのは…

高殿円ポスドク!」

 

ポスドク! (新潮文庫)

ポスドク! (新潮文庫)

 

 

自分自身院卒だし、アカデミックな方面に興味はあるので面白かった。
博士あるあるだな~って感じ。
博士の学識を活用出来てない日本の制度に問題を感じるところもあるけれど、
それに負けずに道を切り開こうとする主人公が良い。
結局は、自分の好きなことを頑張るのが最大の武器になるとわかる。

 

漫画部門は、
羽海野チカ3月のライオン

 

 

将棋の話だけど、将棋を全く知らなくても楽しめる。
主人公の零が、「棋士として強くなる」ことだけじゃなくて「人と繋がる」ことも作品のテーマになっている。
結局、将棋強くなるためには、将棋だけ極めれば良いわけじゃない。
零だけじゃなく、皆の「戦い方」が描かれた作品。

次点は、矢沢あいパラダイス・キス

 

 

昔読んだから再読だけど、5巻でこんなに綺麗にまとめられてるのが素晴らしい。

 


②見て良かったもの
今年は、(家でDVDを見ない私にしては)たくさん映画を見た一年でした。
理由は明白。
飛行機の機内で見る機会が多かったのと、おデートにいくことが多少あったから。笑
婚活してると映画館行く機会は増えると思う。笑

映画部門は、
名探偵コナン ゼロの執行人

今回のはだいぶ話が難しかったけれど、その分見応え有り。
「正義とは何か?」というテーマも良かった。
難しい話だけれど、安室さんの魅力を存分に発揮するサービスシーンもあって飽きない。

 

 

③聞いて良かったもの
今年買った唯一のCDが、まらしぃの「marasy pianoworld Ⅹ」

 

【早期購入特典あり】marasy piano world X(初回盤限定CD+DVD)(特製卓上カレンダー付)

【早期購入特典あり】marasy piano world X(初回盤限定CD+DVD)(特製卓上カレンダー付)

 

 


その中でも一番の楽曲は、
「ネイティブフェイス」でした!

まらしぃ氏の始まりだと思うと、聞きながらこっちまでちょっと泣きそうだった。笑
東方プロジェクトの曲が遂に収録出来るようになったという意味でも感慨深い。
曲としても好きです。

 

こんなところでしょうか!
2019年はもっとインプットを増やして、より厳選した記事にしたいですね。