かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

クロアチア一人旅7日目【ドゥブロヴニク】

本日は丸一日かけて、しっかりドゥブロヴニクを回ります。
朝御飯は、名前にもなってるくらいだから、宿でいただくことに。

f:id:katywoyton:20180815234641j:plain

うーん、この、ハムとチーズとかしかない感じ、ヨーロッパらしい。
ヨーロッパの朝食で野菜が出てくること、まず無いからね。
ハムは食べないので(好きじゃない)、放置してたら、蜂が上手にかじりとって巣に運んでた。
蜂って肉食なんだなと思った瞬間。

さて、宿から出発。
もう慣れたもんです。
今日のお目当ては大きく二つ。
城壁巡りとスルジ山。
午前は城壁から攻めます。

f:id:katywoyton:20180815234843j:plain

街を囲う城壁は歩けるようになっております。
城壁を歩いてる様子を部分的に切り取ると、ちょっと万里の長城みたい。
城壁はどこから眺めても絶景。
内側を見ればオレンジ色の屋根が続き、外側を見れば果てし無い海。
景色見て、写真撮って…ってやってると全然進まない!

f:id:katywoyton:20180815234958j:plain

f:id:katywoyton:20180815235044j:plain

f:id:katywoyton:20180815235415j:plain


まあ存分に景色は堪能しました。


が、暑くて暑くて、城壁後半は疲れてたかな…笑
城壁を歩いていくと街をぐるっと一周できるんだけど、スタート地点が見えてきた時はホッとした。
ちなみに、私は10時前から歩き出して、12時頃にゴールしたけど、その時間からスタートしてる人はほとんどおらず。
暑すぎるから、午前中スタートをお勧めします。

ちょっと街中をぶらり。
暑すぎて、フレッシュジュース飲みたいから屋台探してるのに、こういう時に限って無い!
ジュース屋探してるのに、この暑い中何故かクリスマスショップに遭遇したり。
ちょっと面白い。

f:id:katywoyton:20180815235135j:plain

ジュース屋探しは諦め、ひとまず昼食をとることに。
この時点で、暑すぎて食欲皆無だったけれど、このあとの行程を考えて一応食べました。
なかなかの観光地価格。
私、炭酸飲料は普段飲まないんだけど、暑すぎて体が欲したよね。
異例ですわ。

昼食挟んで一休みしたら、気合い入れてスルジ山登り。
ケーブルカー出てるけども、使いません。
何故ならそこに登山道があるから。

が、登山口にたどり着くまでに疲弊。

f:id:katywoyton:20180815235227j:plain


暑い、屋根がない、道もよくわからない。
ヒーヒー言いつつ何とか発見。


さー登りましょう。
他にお客が見当たらず不安を覚えるも、がんがん行きます。
登山道冒頭は木々が生い茂ってる=影がある、ので、余裕じゃーん、とか思ってたんだけども。
中盤から大変見渡しも良く、つまり木はなく、影もなく。
暑い。
たまに会う観光客は皆向かいから来る人、つまり下山の人。
登る側の人はまじで誰もおらず。
だよね、暑いもんね…。

景色は本当に絶景。
ちょっと登る度にどんどん開けてくるし、他にお客はほとんどいないので遠慮なく写真も撮れる。

f:id:katywoyton:20180815235530j:plain

 

絶景への半端ない感動と、あまりの暑さに死にそうな思いのせめぎあい。
私、泳ぐのもそんなに好きじゃないけど、このときばかりは切実に海へ飛び込みたかった。
あの遥か彼方に見える海に飛び込みたい…

ほんっっと、ここまで暑くて死にそうな思いをしたのって、部活ぶりか?って感じだけど、どうにかこうにか山頂へ。
いやー、自分の足で登ると喜びも一段と大きい。
ケーブルカーで来たお客様方に対して謎の優越感。
あ、帰りは私もケーブルカーのお世話になりました。

山頂の独立戦争記念館も入場。
大して期待もせずに入ったけど、結構生々しい戦争の記憶が。
さっきまで歩き回ってた、観光客だらけの場所が、思いっきり爆撃されてる。
しかも私が生まれたくらいの年に。
もう、ボロボロの街の様子が写真や映像で残ってるのに、私の年齢程度の年月で一大観光スポットになってる、過去なんて微塵も感じさせない様子で。
私が歳を取ってきた年月って、物事を大きく変えるには十分な時間なんだなあとしみじみ。

さて、この時点で空腹と疲労でへろへろ。
涼しい所で休まねば…ということで、観光地価格は承知の上で、山頂のオシャレカフェへ。
普段、絶対外席にするんだけど、この時ばかりは涼しさを取って屋内に。
絶景レストラン。
横をケーブルカーがすり抜けていく。

f:id:katywoyton:20180815235751j:plain


チーズケーキ(かなりデカイ)を頂いてエネルギー補給。

帰りはさすがに文明の機器、ケーブルカーに頼って下山。
一瞬で着くのね。笑

要塞を一つ見てなかったので、そこも見に行く。
夕暮れ時の良い景色。

f:id:katywoyton:20180815235835j:plain

f:id:katywoyton:20180815235933j:plain

で、「地球の歩き方」先生に載ってたレストランで夕食にしようとするも、まさかの定休日。
がーん。
諦めて、ホテル近くのレストランへ。

f:id:katywoyton:20180816000016j:plain

シーフードリゾット。
味は…うーん、米が柔らかすぎかな。
雰囲気は良いお店なのに。
やっぱガイドブックに載ってる店って美味しいんだなー。

そんなこんなで疲れはてながらも帰着。
何と本日の歩数3万歩オーバー。
修行のごとく歩き倒して、ドゥブロヴニクの景色を満喫しました。
つづく。