かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

クロアチア一人旅5日目【スプリット】

5日目の本日は、スプリットに移動します。
ここのところ朝寝坊を連発していた私だけど、相部屋だと誰かが起きた物音で目覚められるので早起き。
早々にチェックアウトしてバスターミナルへ。
敢えて遅めのバスにして、マックカフェで優雅に朝御飯と読書。
注文をミスったのか、なぜかドーナツが2つ。
ミルカとのコラボらしい。

f:id:katywoyton:20180810104518j:plain


読書は村上春樹の「ラオスにいったい何があるというんですか」という紀行文集。
旅にぴったりの内容。

バスに乗ること4時間ぐらい?
スプリットのバスターミナルに到着。
フェリーターミナルも隣接。
ザダルよりかなり栄えている様子。
船ってかっこいいよね!絵になるよね!
ってことで、写真撮りまくり。

f:id:katywoyton:20180810104624j:plain



そして本日の宿に荷物を預ける。
泊まるのはSplit Backpackersさん。

f:id:katywoyton:20180810104700j:plain


名前からして相部屋のやつ。
もう驚かないぞ。

…と思ったんだけど、宿があまりにも普通の集合住宅っぽくて入るのに戸惑う。
同じ建物の他のフロア、普通に民家だし。
ここであってんのか?と思いつつ入ったけど正解でした。
ここ、「地球の歩き方」大先生にも掲載されてた宿だし、大丈夫なやつだよね…?と一抹の不安を覚えつつも、荷物預けて市内観光。

とりあえず何かお昼ご飯…でもまた量多いのは困る…ということで、パン屋でピザ購入。

f:id:katywoyton:20180810104737j:plain


これが大正解!
めっちゃ美味しい!!
ベジタブルピザなんだけど、野菜が美味しい。
まじ野菜食べてなかったからな…。
野菜ってこんな美味しいのかと感動。
この時点で、クロアチアで一番美味しい食事だったかも。

市内の海沿いの道が、歩行者天国の大通りみたいになってて、レストランのテラス席やら屋台やらがいっぱい。
ベンチもたくさんあるから、その辺座ってピザ食べてたけど、後ろは城壁前は船って感じで、どっちを向いてもいい眺め。
ザダルに比べてだいぶ大きな港町。

f:id:katywoyton:20180810104820j:plain



大聖堂とか、市内中心部の観光スポット目指して歩いていたはずなんだけど、なぜかどんどん階段を上っていく。
あらら?

f:id:katywoyton:20180810104905j:plain


でも、上れば上るほど眺めも良くなっていくし、ずんずん歩いていく。
そして途中で、これは街の外れの山であると判明。
んーなんで主要観光地全部すっとばされてんの?と思いつつも、てっぺんからの眺めを求めてさらに上る。
こちら、マリヤン森林公園という所で、森林公園というだけあって何やら南国の山っぽい草木がいっぱい。
結構上ります。
直射日光ガンガン!汗だく!!かと思いきや通り雨も来たり。
最後、長い階段を上り終えると…頂上!

f:id:katywoyton:20180810104953j:plain


うーん、いい眺め。
スプリットの町のオレンジ色の屋根や港のフェリーが一望できる。
広々した海を眺めてると、何というか、普段の自分がちっぽけな気分になるよね。
多少の失敗とか、こまごました日々の雑事とか、もはやこの海の前では藻屑以下。
思い切って生きていきたいなーと大きな気持ちになれます。

帰りはよく地図と照らし合わせて歩いた結果、だいぶさくっと戻ってこれた。
行きはずいぶんだらだら長い道で歩いていた模様。
拍子抜けする距離感だった!

もう一度宿に戻ってチェックイン手続き。
で、初めて部屋に入り、身支度を整えてたんだけど…普通にゴリゴリなお兄さん方が入ってきてびびる。
やー、ザダルも男女相部屋だったけど、あっちはカーテンで完全に隠れるやつだよ。
ここ、丸見えの構造ですけど?!
しかもゴリゴリのお兄さん。
めっちゃびびる。
絡みもなかったけれど。

いそいそと支度を終えてもう一度市内へ。
そこでようやく市内をよく見て回る。

f:id:katywoyton:20180810105100j:plain

f:id:katywoyton:20180810105146j:plain


スプリットの中心部はところどころ城壁のようなものが残っていて、その壁の間に家とか店とかが建ってるような不思議な作り。
というか、城壁かと思ってたけど、宮殿の壁らしい。
ずいぶんでかい宮殿!
壁と町が一体化してて何かすごい。
突然柱とか出てくるし、いきなり宮殿の地下が出てくるし。

そろそろ夕食の時間だったので、フィフェというシーフードレストランへ。
ここ、人気の店らしく、店主?のおばちゃまに相席に通される。
しかも「一人旅同士仲良くしてね!」という謎の気遣いをしてくれて、オーストリア人の女の子と相席。
逆に緊張するわ!!
四人席だったけど、私・オーストリア人・どっかのヨーロッパ人のカップル(か夫婦か)、って組み合わせで、どう考えてもオーストリア人の子はカップルと英語でしゃべってる方がスムーズだった…。
英語勉強しよ。

イカスミのリゾットは美味しかったです。

f:id:katywoyton:20180810105222j:plain



ヨーロッパ人のカップルにサラダ分け与えてもらった。笑

美味しかったんだけど、いたたまれない気持ちになり退散。
オーストリア人の子が先に退店したけど、残されたらそれはそれで気まずいの!笑

でもちょっとゆっくりしたかったから屋台でジュース。
このへん、あちこちで100%ジュース売ってるのがいいね。

夕日を見ながらジュース。
港の夕暮れっていいねえ。

f:id:katywoyton:20180810105340j:plain



ちょっと落ち着いてから、もう一度市内歩き回って、ようやく位置関係とか主要な見所を把握。
市内の四ヶ所の門も制覇。
夜だから写真は真っ暗だけども。

f:id:katywoyton:20180810105424j:plain



この日はこのへんで宿に帰宅。
シャワーも男女別とかじゃないので、あのゴリマッチョ達に遭遇しないように…とか思ったけど、マジで生活時間帯が若者と合わないらしく、またしてもほとんど接触せず。
私が帰宅した時間に出てったもんな…。

明日はいよいよ最大の名所、ドゥブロヴニクに移動!
つづく。