かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

クロアチア一人旅4日目【ザダル】

本日からザクレブを離れ、海の方へ移動していきます。
最初の都市はザダル。
ザクレブからバスで4時間ぐらい。

また前日にバスの切符買っておきました。
8時発のやつ。
で、7時10分起床。
チェックアウトもあるから6時半に目覚ましかけたんだけどなあーー涙
目覚まし時計、仕事して。

でも、昨日の今日なのでもう焦らない。
一瞬別の切符取り直そうかとか思ったけど、この時間ならいける。
10分で準備して速攻チェックアウト。
いい宿でした、ありがとうございました。
ちなみに最終日にもう一度戻ってきます。

もう二回目だからね、寝坊してもリンゴ買っちゃう余裕もあります。
ほんとはパン買いたかったけど、パン屋大混雑につき。

f:id:katywoyton:20180810103422j:plain


バス乗ってから途中で休憩もあったので、そこでアップルパイ。
気づいたらリンゴ尽くし。

f:id:katywoyton:20180810103453j:plain



で、バスに揺られ続け、ザダル到着!
港町で、街のそこらじゅうに船がとまってます。
街の様子もザクレブとはだいぶちがーう!
滲み出る海辺のリゾート感。
ちょっとギリシャとか思い出す。

f:id:katywoyton:20180810103608j:plain



港から一本入れば、ザ・ヨーロッパな石畳。
とりあえず、石畳見るとテンション上がる。

f:id:katywoyton:20180810103655j:plain


しかしこれ、旅行者には優しくない。
トランクが全然進まない。涙
このトランク預けちゃわないと身動き取れないからホテルを探す。
超~分かりやすい場所のホテルを取ったにも関わらず、相変わらず迷子でうろうろ。
石畳に足をとられまくるトランク。
うろうろし続けてようやくホテル発見。
確かにめちゃくちゃ分かりやすい、すごいいい場所にあります。
Boutique Hostel Forumさんに滞在します。

荷物預けたらとりあえず散歩。
港沿いにふらふら歩いてるといい眺め。

f:id:katywoyton:20180810103740j:plain


シーオルガンっていう階段のようなものがあって、風の力で不思議な音がなる。
カップルで来ると、いい雰囲気になれそう。
私は一人ですが。

ここからちょっと路地に入ればヨーロッパな街並み。
散歩してて楽しい。

f:id:katywoyton:20180810103834j:plain


ちょっと天気も陰ってきたし、お腹も空いたので適当なレストランを見繕うとウロウロ。
しかし、どれも似たような感じすぎて決められない!笑
ガイドブックに載ってるやつに行きたいけど、地図を見て探す行為が面倒くさすぎて、適当に探しだそうと頑張る。
外だけど屋根のあるところ、で探した結果、eat Me!ってお店にたどり着きました。
どーしてもパスタ食べたい気分だったので、海老のパスタ。

f:id:katywoyton:20180810103921j:plain



んー不味くはないんだけど…味が薄い?
しかも卓上に塩コショウないからどうしようもないし。
これだし醤油でもかけたら美味しいだろうなーと思いつつ、もぐもぐ。
しかも、やはりここでもなんですが…量が多い!笑
お腹空いてたから食べられる量だけど、一種類のパスタでこの量は飽きるなー泣
食は一人旅の課題ですわ…

その後、引き続き街中散歩。
塔に登って待ちを一望したり。
お土産屋さん冷やかして街ぶら~。
街並みが可愛いから歩いてるだけで楽しい。
ふらふら歩いたので、だいぶ時間をかけて街の端っこへ。
正門を拝めました。

f:id:katywoyton:20180810103958j:plain


羽の生えたライオンが門についてるけど、これはヴェネチア支配下にあったことの象徴らしい。
正門から街の中心へ戻ってみてびっくり。
真っ直ぐ歩けば15分くらいで着く距離!
1時間以上かけて歩いてたわ…。

聖マリア教会・修道院が17時まで昼休みだったから、夕方から入場。
教会だけど、主に展示スペースのみ。

ここで疲れちゃったからいったん宿に戻って昼寝することに。
この時初めて部屋に入って思い出した。
私、ホテルじゃなくてドミトリータイプのホステル(つまり相部屋)取ったんだった…!!
ザクレブで二人部屋を一人で使う贅沢生活を送っていたので、落差が激しい。
疲れて帰ってきてる時にこれは嫌だ…とか思ったんだけど、人は慣れる生き物らしく、さくっと適応できました。
ちなみに、完全に仕切りのついたベッドだけが与えられた空間なので、カプセルホテルみたいなもん。
なお、男女相部屋。
ただ、生活時間帯が全然違ったらしく、ほぼ誰にも会わず。
そっちのほうが気も使わなくていい。

何で18時前にいったん昼寝タイムを取ったかというと、20時頃の日没を見たかったから。
ヒッチコックも愛した夕焼け」ということで(私はヒッチコックをよく知りませんが)、この町はサンセットが大きな見所らしい。
19時半に目覚ましかけて昼寝するも…はい、止めて寝直して気づいたら20時過ぎ。
もーーこの旅こういうパターン多くない?笑
もう諦めようかな…と思いかけたけど、ヒッチコックが絶賛するくらいだし(ヒッチコックよく知りませんが)見ておかないと!ということで20時半頃に港到着。
おお!まだ日没しきってないから、夕日が見える!
ただ、曇っていたから、雲の隙間からちょろちょろ夕日が見えるだけでした。
遮るもののない港だから、曇ってなかったらさぞや綺麗な夕日が見えることでしょう。

f:id:katywoyton:20180810104052j:plain



「ザダルの太陽」っていう光る床が大人気で、観光客だらけ。
DJもいたし、皆楽しげだなーと思いつつ、そういうのにノリノリになるタイプでもないので港からは退散。
友達やカップルで来て、お酒飲んで盛り上がるには良い雰囲気の場所でしょう。

f:id:katywoyton:20180810104120j:plain



晩御飯どっかで食べようかと思ったけど、意外と昼のパスタがお腹に残っていたので、ご飯の代わりにアイス。
広場沿いの賑わってるお店でテイクアウト。
チョコ味とヨーグルト味。
チョコが濃厚で美味しかった。

f:id:katywoyton:20180810104210j:plain



…ただね、やっぱ量が多い!笑
食べても食べても終わらん!
ヨーロッパの食は一人旅に優しくないなあ。

アイス食べて部屋に戻って就寝。
シャワーの時間被ったらやだなーと思ったけど、それどころか誰にも会わず。

明日はスプリットに移動します。
5日目につづく。