かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

モノを減らす生活

最近、「断捨離」とか「ミニマリスト」が流行りですよね。

断捨離したい人が断捨離本とかミニマリスト本買うのはマジ本末転倒だと思うけど。笑

私は別にミニマリストではないから、部屋にはそこそこのものがある。

だいぶ生活感もあふれてる。

が、ここ数年、マジで物は減らしたいと思ってる!!

実際結構整理したし、増やさないようにもしてる。

 

物を減らしたいと思うようになった最大の理由は自分のズボラさ。

ものが多いと、その分整理整頓しないといけなくなる。

が、マジで面倒くさがりな自分にはそれができない。

だったら、もの減らすほうがだいぶマシだと気づいたのが数年前。

 

たとえば、ボディケアグッズ(何かクリームとか色々)って、女の人買いがちじゃないですか。

私も雑多に持っていた時代はあった。

安いから簡単に買えるし、買うとちょっとテンションあがるし。

しかし、いっぱい種類持ってると、まずどれ使うか考えるのが面倒くさくて使わなくなる。

しかもちゃんと収納できないから、使いたいときに見つからなくてイライラする。

あと、買ったという事実を忘れる。見えないところにしまうからね。

さらに、しばらく使ってないと、何か蓋とかべたべたになってたりカピカピになってたり、不衛生な感じで使う気がしない。

で、ほぼ使わずに使えなくなってしまったことへの罪悪感。

 

はい、マジで無駄しかない。

定位置に収まらないモノがあるとイラッとする。

置き場考えるの大変だもん。

 

あとモノを減らしたい理由として、モノ持ちの母の生活スタイルに無駄しかないと思うようになったから!

あ、むしろ減らしたからそう思うようになったのかな、どっちだろ。笑

たとえば、我が家には「おんたまくん」という温玉メーカーがある。

当然母が購入。

しかし、おんたまくん、使ったのは多分1~2回。

だって、うちの母は出来上がった温玉買ってくるんだもん。

うっすら「おんたまくんとかあったよね~最後に使ったのいつだろうね~(^^)」って言ってもスルー。

さらに、こないだ、「簡易温玉メーカー」みたいなのを買ってきてた。

いやいや、初代も使ってないのになぜ二代目?!

 

こんな感じで、うちの実家はいつ使うのかわからないモノであふれてる。

100均の便利グッズから、衣類、靴や鞄、食料品まで本当にモノだらけ。

だから、家中ダンボールだらけだし(10箱はある)、歩く度に何かにぶつかるし、物の場所が全くわからないから都度母に尋ねなきゃだし。

 

高校生くらいまではそれが普通なのかと思ってたけど、その後これはほんとに非効率的な状態だと自覚。

で、これが今私が実家を出たい大きな理由かも。

 

モノまみれの実家のやばさを自覚して、自分の身の回りぐらいはモノ減らそう!と思い実行。

そしたら、まーじ生活しやすいことが判明。

「どこにあるの?」とか「どこにしまうの?」でモノの場所で困らないし、同じもの使い回せば整頓する必要自体あんまりないし。

あと、自分はどうやら律儀な性格らしく、モノを使いきると達成感を覚えられる!笑

なので、一つの物を使いきるほうが満足度も高め。

というわけで、私が「ミニマリストほどじゃないけど物を少な目にするために心がけていること」をご紹介。

 

①収納スペースを増やさない

これ、勤務先の数学の先生も言ってた!

当たり前だけど、収納スペースを増やすってことはモノを増やすこと。

じゃ、スペースは既存のままで。

そこにちゃんと収められる量しか持たないようにすれば、持ち物ってコントロールできるはず。

あと、無理に収納スペース増やすと使いにくいんだよね。

なので、今あるスペースの有効活用を決めること。

 

②収納スペースを埋めようとしない

収納スペースいっぱいまで入れちゃいがちですが、不意にモノって増えたりするんですよね。

なので、いくらスペースが余っていたとしても、モノは必要以上に増やさない!

むしろ、手持ちスペースの八割ぐらいに抑えるようにして、残りの二割は予備スペースとして空けておく。

 

③買い物の時は用途を全力で考えてから

こないだも、可愛い目のワンピを買ったんだけど、用途を考えてから買い物行った。

ワンピ買いたい→用途は?→仕事では着ない、ちょっと休日に人と会う時のオシャレ用→休日にお洒落して人と会う予定はこの夏二回くらい→じゃあワンピは一着で

ぐらい考えまくる。

「なんとなく買う」は無し。

ただ、そうはいっても私も買い物好きなので、なんとなーく買い物に出かけることはある。

買う前に「それどこで使うの?」を具体的に考えましょう、ということ。

 

④買ったらその分捨てる

まあ①に通ずるんだけど、買ったらその分捨てます。

捨てないとしまうスペースもないので。

捨てるポイントとしては、使ってないものはガンガン行く。

服とか、着れる枚数なんてせいぜい決まってるゃないですか。

増やしてもしゃあないので、買ったら捨てる。

 

⑤複数種類あっても使わないものを考える

私、超絶めんどうくさがりなんですよね。

スキンケアグッズを使い分けるとか、面倒くさくなって絶対無理。

買った瞬間は頑張ろうとか思うけど、実際無理!

そういうものは、ちゃんと消費(消耗品でなければ、古くなって捨てる)をしてから、新しいものを買うことにしてます。

例えば…

・通勤バック→中身入れ替えるのが面倒なので一種類しか買わない。年度変わりに新しいのに買い替える。

・化粧品→化粧する習慣すらなかったくらいなので、メイクをしわけるとかない。ワンパターン分、一通りしか買わない。

・仕事用のパンツ→ユニクロで数枚。トップスはバリエーションつけたいけど、パンツがワンパターンでも別に問題ないなということで。

・タオルやハンカチ、下着類→洗濯周期分のみ。予備はあるけど、予備置き場にしまってある。

・アクセサリー→職場につけていけないので、シンプルで高級めなやつ数点に絞る。はやりのが欲しければやっすいの買って、はやりが終わったら捨てる。

 

と、こんな感じですかね。

実家がモノだらけな分、自分は持ち物減らしたい。

ただ、私も「大量に買ってオッケー」としているものがあって、その最たるは本。

本も読まないのはブックオフに持っていくけど、どう考えても入ってくる量のほうが多い。

けど、まあそれは良しとしています。

あと、プライベート用の靴とかも、結構買っちゃう。

「買う楽しみ」ってものも確かにあるから、大事なのは無理にモノを減らすのではなく、取捨選択することではないのでしょうか。

 

あーーーモノだらけの実家を脱却して、すっきりしたお家で一人暮らししたい…!!!