かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

2017年度お疲れさまでした~!!

やっと!

やっと2017年度業務が終了いたしました!!

春休みなう。

「えっ学校来る日ないの^^?」って聞かれたけど…ないです。笑

今月いっぱいはございません。

今年度の振り返りをしようと思ったんだけどね、今年度色々ありすぎて、序盤はよく覚えていない…笑

しかも、結構序盤しんどくって、正直思い出したくないw

私の脳みそは、振り返りを拒絶しております…。

ひと月毎の振り返りとかやろうと思ったんだけどね…これまた繰り返されるのかと思うと心折れそうになるからやめとこw

一年間振り返って、良かったところと反省点だけまとめとこう。

 

良かった点

①一年間どうにかこうにか働き続けられた

いやーーーーー正直だましだましな部分はあった。

よく自分もクラスも崩壊せずに、一年間を終えることが出来たよねって感じ。

自分の忍耐とか根性とか神経は褒めてあげたい。

他で何人か脱落してるからね…笑

何かあっても、耐えながら時が過ぎ去るのを待ってれば、大抵のことは何とかなるらしい。

今年一年間で何ともならなかったことって結局なかったので、今後も何かあったとしても、神経質になり過ぎずにやっていきたいと思います。

あとね、こんだけ仕事で忍耐発揮してるんだから、他では甘えさせていただこうと思う!!

 

②個性的なクラスになった

良くも悪くも、ではあるけれど。笑

確かに、締めるべき所で私が締めきれず、だらだらになってしまったところが多々あったけれども。

でも、最終的には何かまとまってたし。

あと、意外とイベントで何かと賞も取ってた。

私も把握してなかったけど、年度末に確認してみたら主要イベント大概入賞してるわ。笑

良くも悪くも、私の個性が発揮できたかな…私の良い所もそれなりに出た!多分ね!!

あと、しょっぱなからこのクラスに当たったことで、おそらく様々なことへの耐性が出来たはず。

これ、クラスの生徒に直接「先生、最初からこのクラスって大変だね…(´・ω・`)」って言われる始末だったけれど、これが出来たならどこでもやっていけるわーという自信がついた!

 

③仕事以外でもそれなりに色々やっていた

趣味のキックボクシングはちゃんと続いてるし、自分の進路に関してそれなりに動いたし、独検受けたし、彼氏も作ろうとちゃんと動いたし。

前兵庫の友人Mに会った時話したら「行動力あるね!!」って言われたけど、確かにあるほうなのかもしれない。

友達とも会うようにしてたし。

 

 

んーーーーこんな所でしょうか。

やっぱ①の「仕事を続けた」って所が一番の収穫。

人間、何とかなるんだなーと思った。

ただし、それ以外には鬼のように反省あり。

続けたこと以外は反省の塊。

ということで、反省点行ってみよー!!

 

反省点

①「働き続けた」以外、ノーアクション

もうね、ひたすら来る仕事を流していくのに精いっぱい。

自分からアクションした記憶がない。

初年度だからそれでいいかもしれないけれども、もう二年目は通用しないでしょう。

 

②ノーアクションゆえの問題が多発

ノーアクションだと何が起こるかというと、

「何でこれ(学級での活動)をやるか私も分からない」→「生徒もやらない」だとか、「目的が分からないからやり方が雑」→「生徒も徹底しない」とか、指導上の問題が多発。

事務系はそれでも何とかなるけど、指導は本当にどうにもならないらしい。

いっそ間違っていても、ある程度のポリシーを持って突っ走ったほうが良い校風だと学んだ。

 

③ぐだぐだ生徒指導

ちょっと②にも関係あるけど。

そもそも、人の上に立った時にぐだぐだしがちだったんだけど、今まで割と精神的に大人な人を相手にしてたから、向こうが気を使ってどうにかなっていたんだということを痛感。

一番悩まされたのが生徒指導でした。

 

③ホウレンソウ+確認出来ない病

これは教師でも一般企業でも致命的なやつ…。

何回も言われました、「ホウレンソウするんだよ、別に怒らないから^^;」って。

年度末、色々手続きが発生するときに問題が沸いてました、ほんとすみません…(白目)

とりあえず報告しておけば、いざって時の自分の責任も軽減するし。

今まで、何かあったら「いったんスルー」という最悪な手法を取っていたので、それは本当にやめます。本当に…やめられるかなあ…泣

あと確認な…何でこんなに頭ザルなんだろうううう。

確認の手間を面倒くさがってたけど、確認しないことにより問題が起こると、手間が五十倍くらいになることを、身をもって知ったのでした。

 

④「仕事楽しくない病」→生活ぐっちゃぐちゃ

いや、言うほどぐちゃぐちゃでもなかったかも?笑

仕事楽しくない病が発生するのはしゃーないとして、一個楽しくないことがあった時に、全部の仕事どころかプライベートまで楽しくなくなっちゃって、全体的に無気力にてたのは反省。

例えば生徒指導で落ち込むなら、クラス運営が嫌になるのはまあ仕方ないとして(笑)、授業は楽しくやれるようにしたい。

全部無気力になってると、まーたミスが多発するので。

 

こんな感じかな!

じゃあ、反省を挙げたので、来年度の対策も考えておきましょう。

 

①アクション!アクション!!

自分から動くと仕事増えるだけやん…とか思ってたけど、後手に回ったほうが色々面倒だということが発覚。

自分から動いて、人にやらせていったほうが楽なので、2018年度はそうします。

二手くらい先を読みながら、さっさと自分でやる。先手必勝!!

 

②深呼吸して生徒指導

もうねー最初のころとかむっちゃあたふたしてたし。

あたふたすると指導出来ないんだよね!生徒に突っ込まれるし!

なので、焦りそうになったら、まずは深呼吸。

からの、通すべき筋は通し切る。聞くべき話も、深呼吸して落ち着いて聞く。

とにかくワンテンポ置く。余裕を見せる。

 

こういう時こそゆっくりしゃべる

空気を読む

やわらかく やわらかく

(「サプリ」6巻より)

 

いろんなものを飲み込んで 見ないフリして 立っている

かっこ悪くても みっともなくても 頭を下げ続けている

そうやって仕事をして お金をいただいて

ごはんを食べている 今日もあしたも

それがきっと 生きていくということです

(「サプリ」6巻より)

 

③迷ったらホウレンソウ、確認

従来の「迷ったらスルー」をやめます!笑

事が大きくなってしまうと余計ホウレンソウやりにくくなるので、なるべくこまめに。

あとは、気になったら確認。

ひと手間を面倒くさがらない!

 

④精神バランス整える

もうね、別に何もなくても精神バランスって波あるじゃん、女の人は特に。

いちいちそれにぶんぶん振り回されるのしんどいので。

具体的な整え方は別記事で。

 

 

以上、こんなとこですかね。

まーこの春休みのほのぼの状態で対策書いてても現実味ないので、4月入ったらもうちょっとまとめたいと思います。

とりあえず、そんな感じでおつかれ2017年度!おつかれ私!

色々あったけど、大変よく頑張りました。

束の間の休息春休み、楽しんでいきまーす(^ω^)