かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

私的バイトランキング

※この記事は、夏休みに書きはじめました。

が、長すぎてもはや10月。

冒頭の季節感が時の流れを物語っている…

────────────────────

バイトに勤しんでいた日々が懐かしいですね。

夏は特にガンガン入れてたっけなあ…。

いや季節を問わず入れてたか。笑

でも、一番長く続けたバイトが高校の夏から始めたやつだから、夏が来るとバイトな気分にもなる。

一番は部活な気分ですがね。あー思い出だけで辛くなってきたぞw

 

週5部活にバイト掛け持ち、さらにたまに単発バイト追加、みたいな生活を送っていた大学時代。

今仕事がハードとか言ってるけど、あの頃のが体力的にはハード。笑

バイトの鬼として色々やってきたので、ここで振り返ってみましょう。

私の主観による、ランキング形式で行ってみたいと思いまーす!!

 

第16位 工場バイト

日給:7000円くらい?(時給換算で1000円くらい)

労働内容:☆☆☆

労働環境:☆☆☆

働きやすさ:★★★

(※ここでの「働きやすさ」とは、シフト的な意味。)

一言「もう二度とやらない」

 

部活やってると、唐突に一日だけ空いたりしがち。

長期休暇のオフって不定期だからね。

オフだからオフればいいのに、それはもったいないから働こうとするのが私です。

工場バイトは、シフトの融通から言えば働きやすさ抜群。

「明日オフになったから働こう!」みたいな突然の思い付きへの対応が可能。

しかし、工場バイトの利点って、それしかないから!!

仕事内容としては、遠方の孤立した工場へ送り込まれ、単純作業を8時間くらいやるというもの。

まず、場所がだるい。

交通費出るとは言え、往復2時間くらいかかった。時給稼げるやん。

で、仕事内容がだるい、というかもはや辛い。

午前はひたすら段ボールの中の商品カウント。午後はひたすら段ボールの組み立て。

ずーーーっと単純作業やり続けてると、自己の存在意義とかわからんくなってくる。精神を病む。

しかも、働いてる人たちもやばげなのが多い。まー履歴書不要だからね!

なので、会話もなく、光の射さない屋内で黙々と単純作業。

あれずっとやってたらほんと病気になる。

給料倍になったとしてももう二度とやらない。

 

第15位 単発の販売バイト

日給:7000円くらい?(時給換算で1000円くらい)

労働内容:★☆☆

労働環境:☆☆☆

働きやすさ:★★☆

一言「工場よりはだいぶマシ」

 

こちらも単発。1回だけやった、店頭販売のバイト。

シフトの入れやすさは、工場バイトよりは下かなあ。主に週末の募集しかなかったから。

良かった点は、工場バイトと違って場所が遠くなく、人との会話があり、日光に当たれること。

逆に欠点としては、単発の店頭販売だから当然常勤ではなく、よって居場所はないし仕事も教えてもらえない。

派遣会社から、その会社とは関係のない店に派遣されてきた販売員、とゆうポジションなので、店の方も私の仕事とかよく分かってない。でも単発だから、こっちもよく分からないw

休憩もらっても休む場所も無いし。当時は近所のモスで休憩してたなー。

あと、真夏に店の外で売り子やってたから熱中症になるかと思った。

しかもあんま売れない商品で、一日働いて10個も売れなかったw暑いし退屈で死にそうw

工場よりはマシだけど、これももうやんないなーと思ったやつ。

 

第14位 サンプリングの待機スタッフ

時給:1500円くらい?

労働内容:★☆☆

労働環境:★☆☆

働きやすさ:★★☆

一言「どこにいればいいんですか」

 

サンプリング(=ティッシュとかチラシ配り)の待機スタッフとは、ずばり、当日バイトのドタキャンが出た時の予備要員。

ドタキャンが出たときのみ現場に駆けつけるので、待機場所は現場ではない。

が、しかし!自宅待機は不可!!

自宅にいたら、いざというとき即駆けつけられないとかいう理由で「身支度をして、駅前のカフェか何か店にいろ」という。

バックレが出たら連絡入るから、そこから駆けつけて仕事。出なければ待機時間分だけの時給。

つまり、バックレが出なけりゃカフェでお茶して終了。

楽勝じゃん!と思いませんか??

しかし、この仕事内容、大きな欠陥が。

大体、待機時間は朝の6時~とかで、7時まで連絡なければその日は終了、みたいな感じ。

でも!でも!!私の地元の駅前に、朝6時からオープンしてる店なんて無かった…。

それを、仕事初日に気がついて、「どこ行こう…」ってなりました。朝イチに。

初日は仕方ないから、コンビニはしごして立ち読みしてたな…。虚しかったな…。

2回目は、一駅隣のマックなら24時間営業だと判明し、歩いて行ったっけ。

でも、一駅分歩くんだったら、このバイトの旨みとかなくね?ってなり、すぐやめました。

地元に安くて朝から開いてるカフェがあったら続けたかもね。

 

 

 

第13位 試験監督の引率

時給:1500円くらい?

労働内容:★☆☆

労働環境:★☆☆

働きやすさ:★☆☆

一言「不思議な職」

 

これ、「試験監督」ではないんです。

あくまで「試験監督の引率」。

試験監督の点呼を駅でとり、駅から試験会場まで連れていくという役目。

ただし、点呼の時点でバックレがいたら、代わりに自分が勤務、という契約。

だから、拘束時間が1時間くらいで終わるのか、丸一日なのか、当日になってからのお楽しみとかゆう…。

まあ働きにくいっちゃ働きにくい。

私、方向音痴なので、引率するんじゃなくて、試験監督の方に引率されていきましたよ…笑

今思い返しても、変な仕事ですね。

 

第12位 住宅展示場受付

日給:7000円くらい?

労働内容:★★★

労働環境:★☆☆

働きやすさ:★☆☆

一言「交通費くれないと割が悪いんですけど」

 

友人の知人が人手不足ということで、一回だけやったやつ。

良かったことは、友人と二人で働いたからだらだら喋っていられたこと。仕事無いです。

悪かったことは、まず、寒かったこと!!

真冬にやったけど、ずーっと外だから寒かった。ストーブつけてくれてたからまあ大丈夫だったけど。

そして、最も駄目だったのが、交通費出なかったこと!!!

住宅展示場なんて郊外なんだから、交通費出してくれないとお金も時間も無駄。

「友人だから」で多分うやむやにされてる。おこ。

まあ、楽さはピカイチでした。

 

 

第11位 美術館の案内(立ち番) 

日給:8000円くらい?(時給換算で1000円ちょい)

労働内容:★☆☆

労働環境:★★☆

働きやすさ:★☆☆

一言「立地は良い」

 

これまた単発。派遣です。

六本木の美術館のホールに立って案内係。

良かったことは立地。場所柄、変な客はいないし、建物も綺麗。

店頭販売と違って屋内だったし。

デメリットは、建物の構造が複雑なこと。迷子になりそうで怖かったw

休憩場所あったけど、持ち場に戻れるかほんとーーに不安だったw

仕事内容としては立ちっぱなしなこと以外、超楽だった。

外国人のお客さんが来て、意思疏通できなければ、すぐ社員呼べたし。

でも、シフトの入れやすさはいまいち。直前まで、シフト希望が通ったのかどうかわからなかった。いつも仕事の募集あるわけでもなし。

 

第10位 サンプリング

時給:1300円くらい?

労働内容:★★☆

労働環境:★☆☆

働きやすさ:★★★

一言「朝の時間の有効活用」

 

サンプリングとは、要するにティッシュとかチラシとか道路で配るやつ。

サンプリングには、店で雇われるパターン(=雇われた店のチラシしか配らない)と、派遣会社に雇われるパターン(=色んな現場に派遣されて色んなチラシを配る)とがある。両方経験あり。これは派遣の話。

良かったことは、とにかく働きやすさ。「昼12時から別のバイトだから、11時までに新宿へ戻ってこれる現場で!」とか言うと、適当に割り振ってくれる。しかも週ごとにシフトだせる。

あと、1回あたりの時間が2時間ぐらいと短くて、朝か夕の仕事が多かったから掛け持ちに最適。

ダメポイントは、現場によってアタリ外れがでかい!

まあ、ネタになる現場が多かった。笑

・「ユニフォーム着用で配付」って指示があるけど更衣室は無くて、「コンビニのトイレ借りて」って言われたけど近くにコンビニもなくて、1時間勤務のうち着替えだけで20分。

・選挙の街頭演説の隣で配付。声張りかえしたら、演説者に慰められる。

・ユニフォームで配付してたら先輩に遭遇して恥ずかしい思いをする。

・旗背負ってコンタクトのア○シティのチラシ配り中にナンパされる。

などなど。

あと、他にも、毎度違う現場だから行くのが大変ってのもある。行く度に指示も違うし。

あと、「勤務時間」分の時給しかでないけど、大体それより前に集合時間が設定されてるから、実質の時給はもっと安い。

まあ色んなとこで色んな店のチラシ配れたのは面白かった。

コンタクト、ファーストフード、音楽教室、ジム、居酒屋、丼や…色々ありましたわ。

 

第9位  学会受付

時給:1500円くらい?

労働内容:★★★

労働環境:★★★

働きやすさ:☆☆☆

一言「もっとシフト入れさせてください」

 

学会の受け付けバイト。

大学院でも募集してたりするけど、私がやったのは派遣会社。

まーこの仕事、楽!!

受け付けに立っといて、来た人に資料を渡すだけ。

しかも、受付だから、学会開始前と終了時以外人が来ない!

よって、学会中はだらだら出来る。

しかも、学会の会場なので綺麗。私の時はホテルだった。

さらに、ランチセミナーだったので、お弁当配るんだけど、余ったやつもらえた!これは嬉しいぞ!! 

唯一にして最大の難点は、希望しても全然シフトには入れないこと。

派遣会社からの案件メールに応募する形だけど、なかなか通らない。

これ一本ではやってられませんわ。

 

第8位 夏期講習の講師

時給:2000円~

労働内容:★★☆

労働環境:★☆☆

働きやすさ:★★★

一言「労働環境が嫌すぎた」

 

多分、一番効率的に稼げたバイト。

2週間で10万くらい稼げたんじゃない?

個別指導塾の夏期講習限定講師。

ひたすらに嫌だったのが労働環境。

まず、校舎がボロい!テンションだだ下がり。

で、メインの仕事の学習指導はいいんだけど、それ以外がちょっと。

とにかくずーーっとバタバタ。仕事の流れが全然分かんない。余裕がないから人にも聞けない。

あと、トランシーバーで社員に報告入れながら指導するんだけど、無線聞きながら指導とか器用なこと私できません。

しかもトランシーバーが汚い…耳の部分が…

ぜんっっぜん他の講師と仲良くなんなかったし、謎に皆プライド高かったし、とにかく空気感が嫌だった。

でも稼げる度はピカイチ。一夏頑張り抜けば、50万くらい行けそう。

(私はゆるーく2週間で10万だったから)

 

第7位 教授の研究補佐

時給:1500円くらい?

労働内容:★★★

労働環境:★★☆

働きやすさ:★☆☆

一言「最後、サービス残業状態に…」

 

大学院でやったバイト。研究室の教授の研究補佐。

指定された資料読んで、教授が求めるデータをまとめる、みたいな。

どのタイミングで働いても良いし、自分の研究分野にも近い資料を読めるから勉強になって良かった。

ただ、多分自分のペースで、というかダラダラ働きすぎて(笑)、期日までにまとまらなそうになるという。

やばい!大学の図書館にこもろう!!と思ったら、まさかの図書館休業中。

諦めて国会図書館へ自腹切って行きました。もちろんただ働き。

最後の最後で割が悪くなっちゃったけど、自業自得ですね。仕事内容としては良かった。

 

第6位 カフェバーのウェイトレス

時給:1000円くらい?

労働内容:★★☆

労働環境:★☆☆

働きやすさ:★★☆

一言「働きすぎて嫌になっただけ」

 

学部2年?だったかなあ、春休みの短期バイトとしてやった。

っていうか、そもそも短期バイトではないんだけど、春休みだけ働いてばっくれた。自発的短期。笑

毎日固定で9-16時の休憩1時間で働けたから、効率的に働けた。

ただし、休むとかできなそうな雰囲気だった。

労働内容的には、私が長きにわたってやっていた某ファミレスのバイトより楽。おんなじウェイトレスなのにこんなに仕事ないのか…と思った。

9-16時で毎日のように働いてたから、嫌になっちゃったってだけです。

別に悪いバイトではなかったと思う。

 

 

第5位 公立中学校の補習講師

時給:2000円くらい?

労働内容:★★☆

労働環境:★★☆

働きやすさ:★★☆

一言「全体的に大体良かった」

 

一般人にしたら、なにそのバイトって感じだと思います。

今、公立の中学校って結構外部委託で補習やってるんだよね!

学校の先生じゃなくても補習は出来るんで。

私、2ヵ所でやったけど、家庭教師のト○イさんとサ○ックスさんからの派遣でした。

一個は平日夜、一個は日曜午前。

教員採用試験の時に履歴書に書けるなーと思ってやっただけだけど、まあ働きやすかったし、割も悪くない。

ただ、一回でそこまで稼げないのがネック。授業時間数決まってるんで。

一ヶ所目とか、一回で2時間以下だからね…あんま稼げなかった。

あと、安易に休めない、バイト友達はできない、研修がめんどい、とかはマイナス点。

補習とは言え、学校で勤務だから、研修かなりちゃんとやらされました。

 

 

第4位 家庭教師

時給:1500~2000円

労働内容:★★★

労働環境:★★★

働きやすさ:★★☆

一言「安定の高給らくちんバイト」

 

楽で稼げるバイトとして大学生の間で有名な家庭教師。私も4つの会社でやりましたけど、まぁー楽でした。

確か、フ〇ースト、ト〇イ、〇研、あ〇なろ、の4つ。1つ目がマイナー過ぎて誰も知らないんだけどwでもフ〇ーストが一番楽だった。

行く度に手作りのお菓子だしてくれるところとかあったし。 

教えながら私が寝る、みたいなクソなこともしてたなあ…笑

雑談しかしないとかもあった。笑

勤務態度が悪すぎて、どのご家庭でも契約更新してもらえなかったのが心残りですな。

あと、暇でもシフト増やしたり出来ないから、あくまで掛け持ちバイトとしてですね。

 

第3位 TA(ティーチングアシスタント)

時給:1500円

労働内容:★★★

労働環境:★★★

働きやすさ:★★☆ 

一言「最強の掛け持ちバイト」

 

大学院生特有!

シフト固定(私は週1午前のみ)、大学の授業期間のみなのでそんな稼げるバイトじゃないけどとにかく楽。

おんなじ学内でやってるからすぐ授業行けるし。

理系だと実験助手とかやんのかな?

私は文系なので、コピー取りとか出席カード管理とか。

仕事ないから本当にらくちんだった!

ペアの子とのんびり喋りながらゆるーく働ける感じ。

 

第2位 ファミレスのウェイトレス

時給:1000円

労働内容:★★☆

労働環境:★★★

働きやすさ:★★★

一言「8年間ありがとう」

 

いかんせん単純作業の仕事ゆえ、勤務内容としてはそこまでやりがいがあるわけじゃない。

でも慣れてくると工夫も出来るし、裁量権も出てくる。

何より環境が良かった!

飲食ってブラックイメージ強いけど、うちは業界大手ゆえに、飲食の中ではホワイトらしい。

バイトも無理なシフトとかないし、社員もちゃんと休めてる感じだった。

おかげで、人の定着率が良い→皆仕事できる→楽!という良い環境。

すぐ辞める人ばっかりだと責任感もなくなるけど、そういうのは全然なくて、みんなちゃんと働いてた。

人間関係も良好。ずっとつながっていたい。

辞めた今でもホームだと思える、そんなバイトだった。

 

 

第1位 日本語学校

時給:2000円

労働内容:★★★

労働環境:★★★

働きやすさ:★★★

一言「本当に身になる経験だった」

 

8年勤めたファミレスを抑え(本当に迷ったけど)、堂々1位の日本語学校

昔詳細を記事にしました。

院で留年して、1年間生きてる意味が分からない…みたいになってた私を救ってくれたバイト。

新しいことを学んでそれを生かして仕事に出来ることも、職務内容が将来に繋がることも、留学生に刺激をもらうことも、本当にすべて良かった。

あと、一番社会人に近いバイトだったから、ちゃんと「生きてる」って思えた。

同世代がふつーに会社で働いてる中、プータローみたいな自分に引け目を感じていたんで。

私の糧になった。感謝。

 

────────────────────

以上、バイトランキングでした。

っていうか長!

書き始めてから2ヶ月経っちゃったしw

 

バイト生活に戻りたいとは思わないけど、自由気ままなあの生活もちょっと懐かしかったり。

…いや、もう戻らないけども!笑