かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

激務好きを見ると安心する

何か9月忙しくて気づいたら十月。

この、秋冬がひしひしと近づいてくる感が辛い…笑

普段仕事だから夕方外を歩くとかないけど、この間17時頃に外を歩いていたらもう辛い辛い。

秋冬の夕方ってほんと駄目。

気づかないうちに日が暮れていてほしい。

 

夏休みの無気力状況で、あまりにもすることが無く、無気力でいてもできそうなこと…と読書は結構してた。けど、正直あんまりアタリが来ず。

うーんってなってたけど、最近ようやくヒット来た。

 

 

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

 

 

お気に入りの辻村深月。これはヒット。

夏頃から、本当に読書する気力すらなくてどうしましょうって状態だったんだけど、これ読んだらまた色んな本を読もうって気になった。

 

アニメ業界で働く人々の話。

薄給激務イメージの業界だったけど、やはりその様子。

薄給かどうかはその人の才能技術にもよるかと思うけど、やっぱり仕事量から見れば割に合わないことのほうが多いと思う。

 

これ読んで、私はこういう話を読むと高揚するタイプの人間で、激務は嫌いじゃないんじゃないかと気づいた。

今、ワークライフバランスが謳われるし、そのへんが保証されている企業が良い就職先とされやすい。

場合によっては、企業ブランドとか給与よりも、福利厚生の方が重視される。特に女子の就活。

 

私の働き方はまさにそれの真逆を突っ走っているわけで、一般企業の友達と話してると、待遇の違いにうわあああってなる。

え?三連休?土曜は出勤、日曜は引率ですけど???

(今日はちゃんと休みでした。)

金銭面も、薄給ってほどでもないけど、この働きぶりにこのお値段か…とはなる程度。

 

ただでさえ仕事内容にも行き詰ってたのに、時代の流れを逆行してるこの状況に不安やら不満やら覚えて、もう何もかもイヤイヤ期だった。

 

でも、そもそもに、私休みに家にずっといると疲れちゃうタイプでして。

休みがあったらあったで予定詰めちゃう人。

そりゃあ過労死するほどの激務は是正されるべきだろうけど、今の私の状況って好きでやってるレベルに入れてもいいんじゃないかなとふと思った。

「激務は悪」みたいな風潮だし、それも一理あるし、そりゃあ私だって激務じゃない職場にあこがれもあるっちゃあるけれども。

私ずっとこのペースでいるつもりないし、今は修業期間だと思ってるし、そう考えるとそこまでの「悪」ではないかなという気もしてきた。

なんだろ、時代の流れに逆らっちゃって入るけれど、「好きなことを仕事にしたら激務になっちゃいました」みたいなのを見ると、私だけじゃない安心感がある。

だって、仕事の「働き方」じゃなくて「内容」で選んじゃってるんだから。

なら、内容をとことん突き詰める期間っていうのは必要なわけで。じゃあ今はその期間だと思って、周りの友達の様子とは若干違うのも腹くくってやるかって気分。

ただ、何となく働くんじゃなくて、ちゃんとその道のスペシャリストになりたい。

だって、ピアニストは休日なく練習するし、役者は忙しくなったとしても仕事があることを感謝するだろうし(駆け出しの人。ベテランは仕事選ぶだろうけど)、連載持ちの漫画家にまとまった休みがあるとは思えないし。

その道を突き詰めようとすると、特にスタート時期にサイクルの整わない働き方になっちゃうのはある程度仕方ない。

むしろ、整わなくても、やるべき仕事があることに感謝すると思う。

 

自分の働き方が世間の流れと違うことを、ネガティブに思わなくっていいかなと最近思える。

ネガティブに思うこと自体はいいの。

人と比べるもんじゃないなということ。

激務好き、ハード好きの自分でいいじゃん、って思うようになった。

ただ、仕事内容のレベルは上げたいから、今は前向きな修業期間。

 

これも好きな本。

 

 

同じく辻村深月

ぶっ倒れるまで働いちゃうような脚本家の子が主人公だけど、ちゃんとそこまで自分の仕事に誇りを持てて、しかも結果を残してるところが好き。

 

ワークとライフのバランスを重視する生き方があるなら、ワークがほぼライフを占める生き方も、自分が良いと思うなら突っ走ってみるのも悪くない。

 

ただ、現状の懸念としましては、まず、勉強したいけど時間が取れない!

これは大いなる懸念。

仕事に気力がわいてきたから、勉強もしたいと思えるようになったけど、そうすると勉強時間を奪われる仕事に萎えて気力が損なわれるという…笑

ドイツ語やりたい。

職務内容と無関係だから、仕事の中で学ぶとかもないし、難しいなあ。

 

そして2つ目に、キックボクシングやる時間が取れないと萎える!

今日1か月ぶりくらいにレッスン行って、こんなポジティブな気持ちになれるのか…!と大変新鮮な気持ちを思い出した激しい運動してるのに、行く前より疲れてないという感動。

一番疲れが取れて気持ちが整理される手段かも。

となると、仕事にも良い影響を与えるとは思うんですけど、仕事に熱中するとやる時間が無くなる。うーむ。

どうにか時間捻出したいな。

 

ただ、最近仕事の隙間でも超アクロバットに人と会う予定をこなしまくってみたところ、別にそんなに疲れないし、むしろ元気になるし、意外と隙間でも予定はこなせるし、ってわかったので、

仕事を愛しつつもやりたいことはある程度やっていけるようにしたい。

 

プライベートが充実していることは勿論素晴らしいことだけど、プライベートを切り売りしてでも仕事を充実させる生き方もあるし、私の性に合ってるかもしれないっていうのが最近思ったことなわけです。