かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

友達効果

お盆はずっと天気悪くて、暑い夏好きの私には最悪。

意外とお盆に予定が無くて、晴れだったら出掛けただろうけど、常に雨でランニングすら出来ず。

ジムもお盆は閉鎖中。

出掛けることも出来ないなら、いっそダラダラを極めてやろうと思い、ほんっとーに徹底してだらけといた。

夜6時間ぐらい寝て、昼間も6時間ぐらい寝てた。

これほど寝てたら夜眠れなくなるかなーと思ったけど、意外と夜もぐっすり。さすがに3日目くらいに寝すぎで頭痛きたけど。笑

ちょっと自己嫌悪するレベルでだらけきったので(これを大学4年間続けていた弟はすごいと思った笑)、外界に接しようと思い、Bちゃん誘ってランチ。

 

私の手っ取り早い気分転換は友達に会うこと。

今月はいっぱい友達に会った。時間あるときに会っとこうと思って。

一人の友達に全部の役割を求めるのは無理があるから、長く続く色んなジャンルの友達がいるのはありがたい。

小学校の時の友達ですらまだ会ってる。

小学校の友達については、今月頭に同窓会という形で集まってBBQした。

小学校のメンバーは、気合いれて予定組まない限り会わないから、ぶらっと集まる感じではないけれど、集まったらいろんなタイプの人生の話が聞けて良い。

この間のメンバーも、皆大体会社員で、職種はばらばら。どんな生活送ってるのか聞けるのは面白い。

先生業の人としか話してないと感覚ずれるんだよね。先生ってほんとに特殊だなあと思う。

同級生が、普通に有給とったり週休二日だったり夏休みとったり、って話聞くと、先生の異常な勤務形態に納得してる場合ではないなと実感。笑

あと、海外慣れしてる人しかいないから、ふつーに海外トークが出来る。

意外と海外話出来ない人多いのは最近発見した。

 

大学の一般教養で一緒だったご縁で、今も仲良くしてるD氏は、ワンシーズンに1回くらいのペースで会ってる。

ちょっと面白い所に行くのは彼女。鎌倉とか水族館とか三浦海岸とか。

大体どこ行っても喜んでくれるので嬉しい。

あと、教員ではないけど教育関係のお仕事の人だから、多少の同業トークが出来る。

どっぷり先生ではないけど、現場のこともよく知ってるから、アンチ教員話とかちょっと盛り上がれるのがありがたい。

 

一番良く会うのは高校からの友達のRで、連絡も一番取ってて、唐突にくだらないlineが来たりする。

彼女はD氏と逆で、超保守派だから、新しい所とか絶対に行かない。

清潔で安定した所しか行きたがらない。多分この子と海外旅行は合わないだろうなー。

ただ、存分に愚痴やらディスったりやら出来るのもこの子。二人集ったら、会話の半分以上は悪口だわw

遠慮なくくだらないことを言えるからストレス発散になる。

あと、この子と遊ぶときは大体彼女のご希望で小綺麗な場所になるから、自分も小綺麗にしとかなきゃ…って気分になる。

学校って、こじゃれたオフィス(イメージ:丸の内)とは違って小綺麗さ皆無だから、そういうの普段忘れてしまう。

この子と会うときは「化粧して、リュックじゃないバックで、カジュアルじゃない服着て」みたいな機会を作れる。

 

あと、最近会う機会が減っちゃったけど、高校からの友達がお二人。

一人がご結婚してご出産したから、年一、二回くらいしか会えてないけど、なんだかんだでちゃんと続いてる。

ちなみに、こちらもアグレッシブめなタイプで、色々企画してくれる。適当人間の私としては大変ありがたい。

あと、それぞれ割と色んな人生のステージを歩んでいるので、先を見なきゃなーという気分にもなるし、焦らなくてもいいかなーという気分にもなる。

なお、こないだ会った時に「先を見なきゃ」の気分が刺激されて、某マッチングアプリ始めました。笑

私自身は結婚願望薄いタイプなんだけど、支えてくれる人がいるというのも尊いなと思いまして。笑

 

逆に、最近よく会うのが院の友達二人。一人がBちゃん。

BちゃんじゃないほうがMちゃんなのだけど、Mちゃんは総合的に見て友人の中で女子力がトップクラス。

料理出来て、家庭的で、持ち物とかがいちいち可愛く、なんつーか女子。ぶらぶら一緒に買い物すると楽しい。つい小物とか買いたくなっちゃう。

この子は先生やってる人だけど、「教育万歳」みたいな感じじゃないから、遠慮なく愚痴れる。

あと、研究室ネタもいける。うちのブラック研究室。笑

あと、お車をお持ちなので、ドライブ連れて行ってくれる。この子の運転のおかげで、ドライブ好きになった。

 

で、話戻りましてBちゃん。

留学生なんだけど、日本人の友達と喋ってるぐらいのテンションでいける。

主に研究室ネタ。

Bちゃんはまだ研究室にいるから、研究ってこういうものだったなあと思いだす。三年もいたのに、働いてると忘れちゃうもんだなあ。

あと、人生何とかなるもんだなーという感覚。

Bちゃんは、日本で働いたあと、日本の大学で修士を取って、その時とは別の今の大学で博士課程。どれも予定外だったそうな。

他の友達だと、大体計画通りな人生を歩んでるから。

Bちゃんと話してると、まだまだ可能性はあるし、多少行き当たりばったりな人生でもなんとかなるかもなって思えてほっとする。Bちゃん年上だしね。

しかも、日本やら母国やら行ったり来たりしてる子だから、国レベルで見たら生き方なんて色々あるんだろうなって。

ただ、安定よりやりたいことを求め続けるなら、相応の実力を身に付けるために努力し続けなきゃいけない思う。

それでも、私はそっちの道の方が性に合ってる。飽きっぽいから安定は飽きちゃうし。

でも、たまに辛くなったらのんきで強気なBちゃんに会って、元気をもらおうかな。

今回Bちゃんは不快な事件があったそうで、私が誘ったのは元気づけるためかと思ったらしいけど、どっちかっていうと私がポジティブになったわ。ありがと。

 

なお、本日彼女の洋服買うのに付き合ったけど、Sでもぶかぶかになっちゃう様子を見て、Lでも入らなかったりする私はいたく反省いたしました…。

あとは、仕事用っぽい服いっぱい見たから、私も仕事行くときもテンション上がる恰好すべきだなと思ったり。それでご機嫌に働けるならそうするわ。

 

私、友達に会いに行くと大概元気で前向きになるらしいから、これからもエネルギー切れる前にちゃんと会うようにしよっと。

会ってくれる友人が一人じゃなくて、しかもそれぞれ色んなタイプで良かった!

一人にどっぷりはまるんじゃない人間関係、人生がちょっと過ごしやすくなるからおすすめです。