かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

ここんとこの無気力

ここ2週間くらい、夏期講習だったので、平常時よりだーいぶ余裕がありました。

ありましたから、アグレッシブになればいいものを、どーーゆうわけか無気力病でして。

ほんとダメダメだったなー。

忙しけりゃ紛らわせるのにーとか思ってたけど、むしろ、時間ができたからこそ立ち止まって考えちゃって無気力病気的な。

暇ゆえの病気的な。

だから、必要なことではある。

 

原因はお仕事ですね!ええ!

私の人生、仕事を中心に回ってるからね!そこに何かひっかかりがあると、生活全般うまく回らなくなるんですよねええ。

ちなみに「積極的に嫌」ではなく、ただの無気力。

何でだろうか。

まずね、自分の仕事の意義について再考した。笑

夏は時間できたから、ちゃんと準備して授業に取り組めたけど、そもそもそんな行き当たりばったりの授業クオリティで良いのやら。

数週間前の授業とか、やっつけ感Max。

たまに良い授業やれても、それ、ただの偶然じゃん?

でも常にそんな頑張る余裕がない…

時間が出来た故に駄目さが浮き彫りになるという。

次に、私に求められてることと私の求めてることはあってないんじゃないかとゆうこと。

なんつーか、こんな授業続けてたら、勉強嫌いを量産するだけなんじゃ…

だがしかし、私に求められてるのって、質より量なんじゃないかというね。

それも必要なの能力の一つかもしれないけど、それやり続けてて私が成長できることって限界あるよね?

それに関連して、何か自分のキャリアが思い描けない。

元から、3年くらいは修行だと思って、ってつもりだったけど、この修行を続けた先に未来はあるのだろうか。うーーーーーん。

あと、もっと短いスパンでの計画も見えない。

全体的に行き当たりばったりすぎやしませんかね?

年間カリキュラムとか無いし、ゴールが見えん。多分うちの職場の特性。

目の前のことをこなすのに精一杯。

何だかなあ、私は「有能な国語教師」であることじゃなくて、「有能な勉強管理人」であることを求められてるんだろうなあ。

 

自分の人生レベルで考えたら、まだ立ち止まる時じゃないけど、じゃあ自分は前進できてんのかって話。

前進できてないとしたら、そんなことに日常の大半の時間をつぎ込みたくはないのです。

 

そんなことを考えるきっかけをくれた出来事がありましてね。

結局徒労に終わったけどな。しかも去年と同じパターンで。

去年散々繰り返したからもう慣れたけど!

 

とにかく、先の見通しが欲しい。短期で良いから。

簡単に言っちゃえば、今年一年、いつ何をして、いつが忙しいから調整が必要で、何を目標としてるのか。それを知りたい。

 

前にも書いたけど、人生レベルのことなんか考えずに、目の前のことに必死になれたら本当に楽しいんだろうな。

でもまだ没頭するときじゃないので、ぐずぐず迷いたいと思います。

 

書いたらちょっとすっきりした!

出来ること頑張って、自分で自分の生活は良くしなければ!無気力になっている場合ではない!

 

おまけ。独検は無事合格。

f:id:katywoyton:20170730012713j:image

さらに勉強したいと思います。

 

 

さてさて、夏休みを満喫するぞ!もう腐んないぞ!!