かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

教師業以外に趣味を持った方がいいなという話

1ヶ月ぶりになってしまった!

ここんとこ忙しい…というか精神的に忙しかった!

やっと落ち着いたと思ったらもう試験前ですわ。

 

こないだの日曜が楽しかったので日記です。

 

学校の先生って、やりこめようと思えばいくらでも出来る。

教材研究だってどんだけでも出来るし、授業準備とか生徒指導とか、いくらでも手間暇のかけようがある。

根本的に仕事が多くて、その先のプラスアルファは無限大。

プラスアルファ分は別に義務じゃないけど、仕事として結構楽しかったりするし、やった分だけ生徒からのフィードバックがあるから、はまる人は本当に凝ったことできると思う。

そうなってくると、もう「趣味が仕事」でも別に成り立つと思う。

普通の会社員がこの台詞言ってると、私、マゾっぽくて軽く怯えるけど(笑)、教員が言ってたらまあ何となくしっくり来る。

あと「趣味に勤しむ時間がない」っていうのも、プライベートの時間に仕事が侵入してきてる時点で、ある種「趣味が仕事」状態かと…。

ご家庭の事情とかがある方ならしゃーないと思うけど、そうじゃない場合、全く自分の時間が取れないってことはないと思うんですよね。そういう超絶ブラック校があるのかもしれませんけど、少なくともうちはそうじゃないなあ。

 

で、学校の先生に関して言えば「趣味が仕事」でもまあ楽しくやってけると思う。

しかし私はそれでも、仕事と関係ない趣味を持つべきだと主張したい!! 

まずさ、仕事が趣味だと、世界広がらないんだよね。人間関係が広がらない、というか厳密に言えば、似たような人種としか付き合わなくなる。

教師業が趣味だけど、他校とも関わりがあるから、人間関係広いよ!って意見もあるでしょうが、人種が生徒か先生かしかいないでしょそれ。

付き合う人種が限定されると何がまずいかって、先生ってやや特殊な職だし、先生やってる人も特殊だったりするから(笑)、それだけに染まるのは危険だと思う。

だって、仕事の相手(サービスの対象者=生徒や保護者)は別に先生じゃないから。その特殊な価値観の持ち主じゃないから。

あと、人間関係だけでなく、内面性としても広がらないと思う。

「広がらなくても深めてる!」と反論されそうですが、業務に関する知識の深め方なんてたかが知れてると思うんだよね。

院で教科教育の研究してたけど、先行研究もまあそれなりにワンパターンだからね。

「内面性が広がらない」って超漠然とした言い方だけど、このツケはぜっったい回ってくると思う。しかも遠い未来で。だから別に今危機感を抱かないという…

それから、仕事以外に居場所を持つべきだというのも理由。

仕事関係の居場所しかないと、教師キャラの自分しかなくなっちゃう。

心理学の先生いわく、色んなキャラのある人は鬱病になりにくいらしい。で、教師は教師キャラを固定させがちだから、鬱になりやすいそうな。

教師キャラしかない人とか、普通に人間として面白味がないと思う。

そしてそして最後に、「仕事しか趣味がない人が、生徒から見て魅力的なのか?」ってこと。

「いやいや、生徒の為に尽くしてるから!」って来そうだけど、そこまで尽くさなくても生徒は勝手に成長するでしょ。

自分が学生時代、尽くしてくれない先生だったからと言って、生活乱れたり成績急降下したり人生転落したりはしてないでしょ。

「人として好きな先生だから、その教科も頑張ろー」くらいのノリの人も多いはず。

だったら、人としての魅力を磨こうではありませんか。

そのためにも、遠回りなやり方ではあるけど、仕事以外に居場所を持っておいた方が良い。

 

で、こういう持論を展開させてる私ですが、先日の休日は何をしてたかと言いますと、朝から独検を受けて、キックボクシング1コマやって、ジムの会長の送別会に出てました。

あと合間の時間でヒトカラもしてた。笑

なかなか充実した良い日でした。

 

独検は3級にしといたけど、ちょっと簡単すぎたかな。

しかし2級は難しすぎるんだな… 

夏休みに勉強して2級を受けるか、Dafのリベンジか、検討中。

 

ちなみに、私がここまでドイツ語にハマるのは、単なる趣味ではなくていつか人生に繋げたいから。だから結構必死にやってる。最近ちょっとさぼってたけども。

 

で、キックボクシングおよび送別会も行きました。

会長が変わるので、今までの会長の送別会。

私、半年も通ってないけどいいのかなあと思いつつ出たけど、良かったです。

ジムって、経営者だけじゃなくて、経営者を中心に関係者が作っているんだなと実感。 

多分、大半の関係者にとっては(プロとかインスト以外は)、人生の比重でキックボクシングは軽い方だろうけど、たくさんの人にちょっとずつ影響を与えてるわけで。

私、今までは割と、そういう「軽めの影響」を軽視する傾向にあったけど、ここ通いはじめて考えが改まりました。

色んな人が色んな関わり方をしているジムに私も通えて良かった。

会長さん変わるけど、これからも通い続けます。 

 

そんな感じで、仕事とは無縁だけど、むしろ仕事とは無縁だからこその良い休日でした。