読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

「美術館巡りが趣味」って言いたい

「趣味は美術館巡りです」っておしゃれだよね。

まだ趣味とは言えないけど、美術詳しくなりたい。特に好きなのは西洋美術。現代アートとか日本の屏風とかよりは、ベタなヨーロッパの絵画が好き。

スペイン旅行した時に、ガウディ建築を見て、美術熱が再燃。「美術に詳しくなる」って、人生の目標の一つとして掲げてるんですよね、実は。

で、3月23日に上野の国立西洋美術館に行ってみた。

 

f:id:katywoyton:20170327231648j:plain

どの美術館がいいか、ちょっと迷ったけれど、西洋美術が好きな人がベタな感じで行くならこれかな、と。

写真の右手に見える弓を弾いている彫刻、箱根の彫刻の森にもあった気がする。

 

常設展から見学。

余談だけど、今この日記書こうと思って美術館のホームページ開いたら、展示作品全部掲載されてる!これは便利。

 

ここの美術館は、主に松方コレクションが主に飾ってあるらしい。松方コレクションっていうのはその名の通り、松方さんが個人的に集めた絵画のコレクション。

個人で集めたコレクションのわりに、ラインナップがめちゃくちゃ豪華。

 

常設展の作品は大体14世紀~20世紀まで時代順に並んでる。時代順に見ていくと、流行りの美術作品の傾向とかがよくわかる。

14~16世紀は大体宗教画。宗教画はあんまり好みではないかな。笑

画面が暗い!人の顔が怖い!あと大体同じようなシーン!

教会で何枚か見るなら良いけど、美術館でずっと見てると飽きるやつ。

時代が進んでくると、宗教画も減ってくる。肖像はそんなに好みじゃないけど、静物画は好き。細部までリアルに近づけて描かれてる絵って、じっくり観察したくなる。

果物のみずみずしさとか、よくこんなに絵具で出せるなーって思う。

静物画で、狩りの獲物の鳥とか机に並べてる絵があって、なかなかすごかった。

絞めた鳥とか、自分だったら野菜に並べて描こうとあんまり思わない。笑

あと、静物画の一種だけど、ヴァニタスも好き。ヴァニタスって、置いてある小物に寓意を持たせた静物画。小物が精密に描いてあるのと、大体骸骨とか不気味で不釣り合いなモチーフが並べられてるのが良い。

 

19、20世紀入ってくると、モネとかマネとかルノワールとか、聞いたことある画家がほいほい出てくる。こんな有名人の絵ばっかり集められるってすごくないか??

しかも、結構見たことある絵が多い。「あー!!」ってなってちょっとうれしい。

日本国内に、こんなに有名作品が集まってるとは知らんかった。

この辺の作品が一番好き。

光の描き方がこの時代の画家の大きなテーマだったらしいけど、そういうのに注目して見ると、よく工夫されてるのが分かる。あと大体画面が明るいのが良い。

宗教画は暗いからね…。

 

常設展の途中に企画展?があって、スケーエンの絵が集められてた。

スケーエンって、人の名前ではなく、デンマークの海沿いの地域の名前で、そこで活動していた人々の絵を集めたらしい。

ここの絵はすごく好みだった。

まず北欧が好き。笑

基本海の絵だから、街並みは出てこないけど。でも、穏やかな北欧の海って感じで良い。

あと、描いてるものが人々のちょっとした日常とかで、そういうタイプの絵は好き。

気に入ったので絵葉書も買った。

 

歩いていくと、途中に彫刻コーナーもあったり。

f:id:katywoyton:20170327231656j:plain

すごい「芸術!」っぽい感じ。笑

ロダンの作品が多かった。ロダンは人の筋肉に興味があったっぽい。

でも、筋肉誇張しすぎてて、超ムキムキってかむくむくだった。笑

なお、彫刻の良さはいまだにあんまり分からず…絵画より難しくない?

 

 

f:id:katywoyton:20170327231754j:plain

このへんは、いかにも現代アートっぽいコーナー。ピカソとかあった。全体的にカラフルな感じ。

でも、意外とここにモネの睡蓮が飾ってあって、それだけ不釣り合い感。

 

常設展はこれで終わりで、地下に企画展として、シャセリオ―展やってた。

 

シャセリオ―さんは人の名前。

フランス・ロマン主義の人らしい。
顔がいまいちだったのを自分でも気にしていたそうな。
この人の絵は、大体人物画が多かった。ちょっと好みのタイプではないかな…。
顔が長い感じが好きじゃない。

 

で、そうこうしているうちに閉館時間になっちゃったので、ショップで絵葉書2枚買って終了。
意外とボリュームのある美術館でした。
美術館って結構楽しいかも、と思えたので、「趣味は美術館」って言えるくらい通いたいですね。