かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

カンボジア旅行【4日目】

主に3月16日の内容。最終日だよ!(飛行機内で一泊してるけど)

 

8時 起床

f:id:katywoyton:20170324012345j:plain

朝ごはん(3回目)。安定のおいしさ。

 

9時 サブと合流して出発

今日は遠めの遺跡巡りするらしい。車に1時間ぐらい乗って郊外へ。

 

f:id:katywoyton:20170324012912j:plain

バンテアイ・スレイ。赤土で色合いが珍しい。彫刻がかなり細かく残っていて、それが綺麗だった。規模は小さめ。

 

f:id:katywoyton:20170324013434j:plain

ベン・メリア。東のアンコールといわれるそうな。瓦礫の山か?ってレベルで崩れている。

昨日のタ・プロームラピュタっぽいとか言ったけど、こっちのほうがラピュタだわ。っていうか記憶が混濁しているんだな…。

荒廃感いいよね(2回目)。タ・プロームより薄暗い感じが良い。

あと結構広いから、「滅びた都市」感がある。語彙が中二病くさいが…。

 

ちなみにこの遺跡自体、なかなかの田舎っぽいところにある。この瓦礫の山の周り、鬱蒼とした森。森だと暑くなくて助かる。むしろ風が気持ちいい。

入り口はちょっとした日本の田舎の風景みたい。ほっこりする。

 

12時 昼食

 

f:id:katywoyton:20170326232919j:plain

昨日の昼食の反省を踏まえ、「 麺類ならまずくないでしょ!」ということで、各自で麺類を注文。私のも美味しかった。

麺類は、汁ものでも焼きそばみたいなやつでも大体美味しい。

 

観光再開で、向かったのがロリュオス遺跡群。アンコール地域に王都が移る前に、王都があった場所らしい。

サブはそういう説明はしてくれないので、自分で調べないとまじ何の遺跡かわからないところだった。

 

f:id:katywoyton:20170326233357j:plain

バコン。印象が薄い…。

 

f:id:katywoyton:20170326233607j:plain

プリア・コー。「聖なる牛」って意味らしく、牛の像があった。

 

 

これで大体遺跡は見つくしたかな。超遠方のやつは行ってないけど。

で、サブが何も言わずに(ってか言ってたけどわかんなかったわ)車走らせるから、どこ行くんだろーと思ってたら、トレンサップ湖。

乗っても良かったんだけど、一人25ドルはちと高い…。私、この時点で手持ちが10ドル切ってたし。あと、個々でボート乗っちゃうと、スパの時間にちょっと間に合わない。

お断りしてオールドマーケットへ戻ってもらった。で、サブとはいったん解散

 

晩御飯にはちょっと早かったので、マーケットを散策。

f:id:katywoyton:20170326234317j:plain

この巻いてあるものそのものがアイス!

冷やした鉄板にアイス伸ばして、凍ってるうちにコテでがーーーっとやると丸まる。

美味しい!面白い食感。

 

f:id:katywoyton:20170326234718j:plain

干し魚がそのまま吊って売ってる。すごい状態。

上の方の円形になってるのも魚らしい。蛇かと思った。

ちなみに臭いもすごくてこれ以上入れなかった…笑

ベトナムで見た市場に似たようなのがあった気がする。

 

ただ、そこまで見るところもなくなっちゃって、17時になるや否やレストラン。ゆっくり飲もうということで。

 

www.tripadvisor.jp

ここ行きました。

f:id:katywoyton:20170326235530j:plain

カクテルが美味しかった。パッションフルーツモヒートとか、なかなか日本じゃお目にかかれない。

あと空心菜の安定のおいしさよ。

 

19時 スパ

三日連続w私たち常連でございますww

1時間だけフットスパ。何回行っても癒されるわーーー。日本でもこの価格でやってほしい…。

 

で、Bちゃんの航空券は別だから、Bちゃんは別のホテルで一泊。で、私たちはここで別れて22時の飛行機に乗るために空港へ。

行きと同じく、私たちのは上海乗り継ぎ。

 

22時 出発…のはずだった

何か飛行機遅れてるっぽいなーとは思ってたんですけどね。

私たちが乗る予定の飛行機が、まだ空港に到着してないと。なんですと…。

待合室で待ち続ける。私現金の手持ちも2ドルで、何も買えないし、座って待ってましたよ。

 

さて、ここのカウンターで「預けた荷物の受け取りは東京で」と伝える。Cちゃんは乗り継ぎの上海でお父さんから荷物を受け取る予定だったので、いったん上海で取り出すことに。

はい、ここ、大事なところです。伏線。

 

24時 出発

やっとだよ…眠くて死にそうになりながら搭乗。

 

6時(中国時間) 到着

眠い…空腹…

さて、上海乗り継ぎではあるんだけど、上海のA空港→B空港、という乗り継ぎ。日本でいうなれば、成田から羽田に移動して乗り継ぎするようなもの。

ここで疑問が。

シェムリアップの空港で預けた私のトランク、A空港からB空港まで運んでくれるわけ??」

シェムリアップの空港のカウンターの職員はオッケーとか言ってた。が、心配なので確認。

 

上海の空港職員「それは無理」

 

えーーーー待て待て。どないすんねん。

「乗り継ぎの荷物の中に君のトランクは紛れ込んでるよ。でもB空港まで運ぶサービスないから、そこから探し出していったん取り出して自分でB空港まで運んで」

 

しかし、私たち自身B空港に移動して出発しなきゃならない。

しかも上海のB空港→羽田、の飛行機が9時発。時間ない。ってかシェムリアップ空港で遅延したおかげで、トランクのトラブルなくても時間無いんだってば。

職員とCちゃんでやり取り。Cちゃん中国語喋れる人で良かった…!!

でもトランク探してたらもう乗り遅れるってなって、帰国してから航空会社とやり取りしよう、となり、トランクはあきらめB空港へ向かおうとする。

が、

職員「今から移動してたら9時発は間に合わないよ」

えーーーー。勘弁してくれ…。とりあえず飛行機を振り替える手配してもらいつつ、私のトランクは無事確保。トランク見つけて本当にほっとした…。

そして、空港移動しないでA空港発の同じぐらいの時間に帰れる飛行機の席をゲット!

本当に良かった…泣

 

というわけで、すったもんだの末、どーにか無事帰国。

本当に最初から最後まで波乱万丈の旅でした。笑

まあ、こんなハードな旅、社会人になったらしんどくてできないでしょう。学生のうちに出来てよかったということで!

 

以上、カンボジア旅行日記でした。