読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

カンボジア旅行【3日目午前】

3月15日(水)の内容になります。

 

4時40分 起床

なぜこんなに早起きするのかというと、アンコールワットで日の出を見るため!!

 

5時 サブと待ち合わせ

 

katywoyton.hatenablog.com

 サブと5時に待ち合わせてたよね。

 

5時を過ぎる。サブ来ない。

 

5時5分 トゥクトゥクに声かけられる

ホテル前で待ってたら、トゥクトゥクに「俺が連れてってやるぜ」的なこと言われる。いや、タクシーをチャーターしてるんですよ。

 

5時10分 サブに電話

サブ「あーごめん、15 minutesに行くよ!」

 

寝坊しやがったな!!

前日に「ちゃんと朝起きてね」とか言ってたの、そっちだろーが!!何でガイドが寝坊してんねん!!爆

 

5時25分 サブ到着

「at 15 minutes」ではなくて「in 15 minutes」だったのね。

 

サブ「ごめんーでも曇りだから!あんまり日の出見えないっしょ!」

 

そういう問題ではない。

 

我々がおこなのを察してかなり飛ばすサブ。安全運転の対極。おかげさまで、真っ暗なうちにアンコールワット着。

日の出待ちの観光客がかなりたくさん。

ただ、サブの言っていた通り、曇りなのでそこまで綺麗には見えず。雲の向こうからうっすら日光が見える程度かな。

でも夜中は雨が降っていたくらいだから、止んでよかった。

 

f:id:katywoyton:20170323015221j:plain

これぞ有名な世界遺産ですね。

f:id:katywoyton:20170323015729j:plain

前日に見てきた遺跡とは比べ物にならないくらい、中は広い。かなりちゃんと形も残っている。建物だなーってわかる感じ。

彫刻とかもかなりきれいに残っている。

 

ただねーーー観光客が多いのが疲れる…。スペインもそりゃ観光客多かったけど、何でこんなに疲れてたんだろ。アジア人に囲まれるのがだめなのかなー。

でも、ドイツ語のガイドも結構聞こえてきた。思い切って一組に「どこの人ですか?」って聞いたらスイスから来たとのこと。

 

アンコールワットは、壮大ではあったけれど、正直なところ、そこまで感動はしなかった!笑

広かったし、世界遺産にふさわしい壮大さというか威厳は感じられましたよ。

 

8時 ホテルに戻る

いったんホテルに戻って朝食。

f:id:katywoyton:20170323020654j:plain

いやー、本当に朝ごはん美味しい。写真右手の麺うまい。あとフルーツも新鮮。

 

9時 再出発

ここから、遺跡巡り再開。

アンコール・トムに行く。っていうか今知ったけど、アンコール・トムってアンコールワットの後に作られた王都らしい。遺跡の名前かと思ってた。

アンコール・トムの中心にある寺院がバイヨン。

f:id:katywoyton:20170323234503j:plain

ここはよく見ると、仏像っぽい顔がめっちゃいっぱいある。顔だらけ過ぎて若干気持ち悪いレベル。顔が四面についた塔が54個あるらしい(ガイドブック情報)。

え、顔200個あるってこと???

 

f:id:katywoyton:20170323235043j:plain

このへん、アンコール・トム遺跡群ということで、ぐるっと歩いていく。かなり広い。

 

f:id:katywoyton:20170323235314j:plain

こちらは象のテラス。むっちゃ象(雑)。ちゃんとテラスっぽく、小高くなっている。

隣のライ王のテラスははしょった。

 

 

f:id:katywoyton:20170323235642j:plain

ピミアナカス。「天上の宮殿」って意味らしい。

「王様は蛇と寝なきゃいけない」みたいな伝説があって、「王様になると何かと大変なんだね」ってしみじみしてたBちゃんが印象的だった。なかなかそんな王様いないけどね…権力者もつらいね。笑

 

f:id:katywoyton:20170324000022j:plain

王宮。って言っても池しか残ってない。王宮は木造だったらしく、まじで何にも残ってなくて池しかない。

 

f:id:katywoyton:20170324000332j:plain

プリア・パリライ。むっちゃ木生えてるけど、上までよじ登れる。

BちゃんとCちゃんで大撮影大会してた。

 

何かほかにも写真が残っているんだけど、ガイドブックと照らし合わせてもどの遺跡なんだかわからん。似すぎだから。

 

結構森っぽいところを歩き回りました。森パートは人も少なくて快適。迷子になったかと不安になるレベル。

 

大体回り終えたので、アンコール・トム遺跡群は以上。個人的には、アンコールワットよりこっちのが好きかも。空いてるし!笑

 

f:id:katywoyton:20170324001007j:plain

移動して、こちらが多分トマノン。あんまり見どころが無かった気がする。

 

次が午前のラスト。

f:id:katywoyton:20170324001219j:plain

タ・ケウ。階段がくっっっそきつい。写真だと伝わらないけど、右の方の人がすごい体勢なところから察していただきたい。

ズボン・スニーカー・手ぶら推奨。階段なのに四つん這いにならないと進めない。

 

疲れてるし見た目から無理、ってことでBちゃんCちゃんは車で待機で、私がぼっちで行ってきた。

一人だったからか、カンボジア人のベンにてっぺんでナンパされた。笑

 

ここまでで午前。ちなみにこの時点で大変暑い。

午後に続く。