かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

カンボジア旅行【2日目】

3月14日(火)の内容。

 

8時 起床

そういや前記事に書き忘れましたが、泊まったのは全日こちら。

www.tripadvisor.jp

例のごとく、飛行機とのパックプラン。ふつーに綺麗なホテル。

「日本語話せるスタッフがいる」ってホームページで見た気がするんだが、フロントで尋ねたら「韓国語のスタッフしかいない」だそうで。

ちなみにお客さんは中国人が多い。日本人もちょっといたけど。

 

f:id:katywoyton:20170322014357j:plain

朝ごはん。何と豪勢な!スペインとは大違い!!笑

katywoyton.hatenablog.com

 

アジアの朝ごはんって基本的に優秀だよね。ここは、卵やいてくれるし、麵ゆがいてくれるし素晴らしい。

 

Bちゃんの到着がお昼頃だったので、それまでちょっとだけ観光。

 

9時 タクシーお迎え→アンコール国立博物館

www.tripadvisor.jp

ここ行っておいた。日本語のイヤホンガイドも聞いた。

歴史の詳しい話は覚えてないけど、色んな種類の神様が紹介されてたのは印象的。仏像の種類とか。ただ、地球の歩き方に載っている情報でもある。笑

実際の遺跡にあるのはレプリカだったりするから、ここで一度見ておくのは良いかも。

あと、遺跡を回る前にここに来ておいたから、実際遺跡を回った時に「あーこれ博物館で見たやつ!」ってなってよかった。事前勉強。

 

12時 Bちゃんを空港まで迎えに行く

やっと!やっとBちゃんに出会えたよ!!本当に空港で出会えた時は一安心でした…。

 

13時 昼食

ランチの場所は運転手に連れていかれるがままで。ここで運転手の名前がサブ(サブじゃないっぽいけど聞き取れないからサブでw)と判明したので、以下サブ。

スラ・スランという池のそばの、いかにも観光客向けのレストラン。客層が、タクシーに連れてこられた感満載。

スラ・スランはこちら。

f:id:katywoyton:20170322021715j:plain

王が沐浴するための池だったらしいけど、ほぼ何もない広い池。

 

f:id:katywoyton:20170322021828j:plain

ご飯はまあ普通に美味しい。アジアって何食べても大体美味しいから安心。空心菜美味しい。

写真見切れちゃってるけど、BちゃんCちゃんはココナッツジュース頼んでて、かなりでかかった。しかもこれで2ドルしないくらい。

 

レストラン出たら、色んな運転手さんたちがハンモックで寝てて、「あーここはガイド御用達のレストランか」と納得。

昼食後は遺跡巡り。

 

f:id:katywoyton:20170322234039j:plain

これは…プレ・ループか??遺跡って大体似てるから、写真を見返してガイドブックと照らし合わせても分からない。笑

しかも、サブに遺跡名毎度聞いてはいたんだけど、発音がカンボジア語過ぎてわからない!!

しかもサブはあくまで運転手であり、遺跡の解説とかしてくれないので、ガイドブックで照らし合わせるのみ。途中から全部同じに見えてくる。

まあこのへんはまだ1つ目なので元気。

 

f:id:katywoyton:20170322234605j:plain

額縁みたいになってる入り口ってなんかいいよね。好き。

 

 

 

f:id:katywoyton:20170322235152j:plain

ここは覚えている!東メボン!

何で覚えているかっていうと、四隅に象がいるから。

貯水池の中心にもともと建てられていたけれど、池は今枯れている(ってガイドブックが言ってる)。

 

f:id:katywoyton:20170322235640j:plain

ここはタ・ソム。

f:id:katywoyton:20170322235842j:plain

デバターがいっぱいあるってガイドブックに書いてあったんだけど、たぶんデバターって女神のことだよね…?

女神の彫刻はいっぱいあった。

 

次にニャック・ポアンに行ったんだけど、そこに着くまでの道が良かった。

f:id:katywoyton:20170323000328j:plain

こういう池みたいなところをずっと歩いていく。池っていうか湖っていうか、かなりでかいけど。風が気持ちいい!

 

f:id:katywoyton:20170323000549j:plain

貯水池の真ん中に寺院が建ってる。寺院には入れなくて、この距離から眺めるのみ。ここからだとよく見えないんだけど、真ん中にヴァラーハっていう馬の神様がいる。

 

次、こういうのが両サイドにいるのを通り抜けていくと、プリア・カン。

f:id:katywoyton:20170323001027j:plain

 

結構広くて、迷路みたい。プリア・カンとは「聖なる剣」という意味で、何かの戦いで勝った祝いに作ったんだってさ。勝った祝いだけあって、なかなかでかくて豪勢。

f:id:katywoyton:20170323001215j:plain

 

 

f:id:katywoyton:20170323001430j:plain

こういう形のは、このへんの遺跡にしては珍しい形。ギリシャっぽい。

 

この遺跡広いし、カンボジアの午後まーじ暑いしで、この頃にはだいぶ疲れ果てていたんだけど、ここで問題が発生。

「反対側の出口で待ってるね」的なことを言っていた(と下手な英語で言っていたと思われる)サブが、出口に見当たらない!!

この遺跡、広いうえに出口が四方にある。

しかも、こういう時に限ってwi-fiを持っておらず、サブの電話番号も分からず。途方に暮れる我々。

しゃーないから、トゥクトゥクをピックして、四方の出口を見て回ることに。何でタクシーのチャーターしてるのにトゥクトゥク乗ってるんだか…笑

反対側でもなけりゃ、最初の所でもない謎の所でのんびりしていたサブを発見。おーい―――――!!!!泣

このとき、私たちはサブの電話番号を即確認。もう同じ轍は踏むまい。

 

遺跡巡りはこれで終了。

遺跡って全部外、しかも暑いから、かなり疲れてました…。

ホテルまで送ってもらって、明日の予定を確認。明日は、アンコールワットからの日の出を見たかったので、朝5時ホテル集合を約束。大事なことだからもう一度言うけれど、朝5時に集合。

サブとはここで解散

 

18時 夕食

 

オールドマーケットに出て、屋台でさくっとご飯。

f:id:katywoyton:20170323002516j:plain

麺美味しかった。スムージーは苺にしたんだけど、ちょっと薄かったかな。

スムージーは本当に種類が多い。ってか果物が豊富。そして安いしうまい。

この日はライチっぽい果物買ってった。

ちなみにこの日の夕食、全部で3ドルくらい。安っ!

ただし屋台飯なので、停めてあるバイクの隙間みたいなところで食べました。

 

18時半 スパ

スパは日本から予約していったんだけど、3時間で7000円くらいのやつ。日本のスパ代から考えたら安いわ。

ちなみに行ったのはここ。

www.tripadvisor.jp

ここに行くまでにトゥクトゥク使ったんだけど、このトゥクトゥクも道迷子になるし、そして道行くほかのトゥクトゥク運転手に大声で聞いてるし、その上料金はたくさん取ろうとするし、疲労。基本カンボジアは疲労。

 

しかーーーし、このスパ、本当に良かった!

そもそも3時間フルコースのスパとかなかなか出来ないからね。

カンボジアの、あの雑然感が皆無。高級感とか落ち着きがやばい。

スクラブとオイルマッサージやってもらいました。本当に気持ちよかった!

結論から言うと、ここのスパがカンボジア旅行の最大の癒し。他がトレーニングというか修行すぎる!笑

それがもっと明らかになるのは後ほどということで、とりあえず、2日目というか、観光初日は終了。

3日目に続く。