読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

実演☆航空券の名前がパスポートと一致していないとどんな悲劇が起こるのか

旅行(海外)

今時、航空券はネットで取るという人が大半だろう。

ネットで取る場合、航空券に記載される名前は自分でキーボードで打ち込むことになる。当たり前か。

じゃあ、この名前をうっかり入力ミスしちゃったらどうなるのか。

3月13日~3月17日のカンボジア旅行で私が実演しました☆

結論から言うと、悲劇しかない。入力ミス、ダメ、ゼッタイ!!!

では、このカンボジア旅行日記の前に、航空券名前ミス体験記いきたいと思いまーす\(^o^)/

 

予約状況

・私+友人2人の合計3名。

・HISで3泊5日、ホテル+航空券で7万円弱の格安プラン。

・ただし、行きは上海乗り換え、帰りは上海で空港もチェンジして(空港間移動有り)乗り換え、という面倒な航路。

中国東方航空を利用。

 

ミスについて

・友人の名前のスペルを一文字だけミス(NをMと打っていた)。

・出国カウンターで初めてミスに気付く。

 

 

では、ここから時系列で何が起こるか見ていきましょう。

 

①出国カウンターで名前ミスを指摘される

私がチケット取ったけど、全然スペルミスには気づいておらず、カウンターのお姉さんに言われて初めての気が付く。

この時点では、ひやっとはしたけれど、まだ何とかなるだろうと思ってる。

お姉さんに、航空会社的には一文字違いでも無理だからHISに連絡するように言われる。

 

②HISに連絡

空港内のHISカウンターは職員不在だったので電話する。

「一文字ミスなら、念書書きます!って言えば行けるから航空会社に交渉して下さい」とのこと。

 

③出国カウンター再チャレンジ

再交渉するも、断られる。

私が電話している間にお姉さん方もお上に相談してくれたようですが、上の人がNG出してるとのこと。

乗り換えも複雑だから、乗り換え先でダメって言われる可能性を考慮したらしい。あとテロとか色々大変らしい。だよねえ…

 

④HISに再連絡

「航空会社がダメって言ってます!!」と再連絡。なら航空券キャンセルして取り直すしかないとのこと。

とりあえず、名前ミスの友人だけ航空券をキャンセル。

同じ航空券を、その場で正しい名前で取り直せばいい、と思うじゃないですか。しかしうまくいかない。

 

⑤同じ航空券を正しい名前で取り直そう作戦

「じゃあ正しい名前でもう一度取り直します!」とHISに言うと「今から新たに航空券を手配するのに、HIS経由じゃ2時間かかる」とのこと。いやいや、それじゃ飛行機出ちゃってるよ!!

「HISで取ると間に合わないから、カウンターで直接買うべき」とHISの方。HISの人が直接、電話でカウンターのお姉さんに交渉してくれる。優しい!

しかーし、カウンターで買うと正規料金。お値段は航空券のみで20万円。無理無理無理!

 

⑥HISで他の航空券を探す

じゃあ似たような値段で、出発時間が遅めの航空券を探して、とHISに頼む。しばらく待たされ、提示された航空券はどれも値段や日程的に無理。

うーーーーん、ってなってると「他の二人、チェックインしないとゲート閉まりますよ」とカウンターのお姉さん。

二人分だけとりあえずチェックイン。もう私、顔面蒼白。

 

⑦HISと関係ないサイトの航空券を確保

しゃーない!となり、格安の航空券をネットで探す。

奇跡的に往復7万円、香港乗り換え、元の時間より半日だけずれてる券を確保。

もう我々二人の出国の時間も迫ってて、電話しながら必死に出国。

元のHISのプランに比べれば割高だけど、他の券に比べればだいぶまし。

友人一名を残して我々は出国。

 

 

で、その後無事に半日遅れで友人も合流。本当に生きた心地がしなかった…。

ちなみにその取り残された友人は半日遅れの便なので、行きは香港の空港で一夜明かし、帰りはカンボジアで延泊し、さらに帰りの香港でもホテルで一泊する羽目に。

Bちゃん、すまん…。

 

一文字のスペルミスでこんなに大変だと思いませんでした。もうこんなミスやらかさない!泣

じゃあスペルミスがあったときどうするべきか、まとめましょう。

 

①ミスるな

この一言に尽きる。ミスるな!!

訂正方法は無くもないけど(後述)、お金かかるし不確実。

正規ならまだしも、格安航空券を取るなら名前は入念にチェック。

特に友達の名前。自分の名前はあまり間違えないと思うけど、人の名前はよーく見よう。

 

②申し込み完了時にチェック

完了した時点でチェック。友達のは友達本人にチェックしてもらいましょう。

ミスしないに越したことはないけれど、気付くのは早いほうが良い。

 

③ミス発覚後はすぐ電話

「一文字なら何とかなるかも」…いいえ、なりません。

HISの人が航空会社と直接交渉でも何とか出来なかったんだから、空港に行っても何ともなりません。

チケットを買った旅行会社に即電話。多分、チケットを一度キャンセルして、正しい名前で取り直すことになる。が、この方法も弊害がある。

・キャンセル料がかかる

・取り直せない可能性がある→キャンセル待ちがいた場合は自動的にそっちに振られるから取り直せない。

・値上がりしている可能性がある→格安航空券だと値段が変動しているので、値上がりしている可能性あり。

 とまあ、取り直しも色々面倒。取り直せなかったときが絶望過ぎる。

 

なので、一番の策は、申込時に絶対に名前を間違えないこと!

今回の一件で身に沁みました。笑

 

help.his-j.com

 

HIS様も同じようなこと仰ってる…。

 

波乱万丈のカンボジア旅行、幕開けです。