かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

スペイン旅行【5日目:バルセロナ】

3月6日の内容。

8時 起床

f:id:katywoyton:20170312194247j:plain

相変わらず朝食は今一つなんだけど、ここのホテルはフルーツとヨーグルトがあった!

しかもスペインのフルーツおいしい!

パイナップルはちょっと繊維がきつすぎたけど、オレンジとか本当においしかった。

日本の果物と比較にならない。感動。

 

11時半くらい 飛行機(グラナダバルセロナ)

f:id:katywoyton:20170312194515j:plain

グラナダの空港は割と小さい。飛行機は間近で見れる。

これもツアー料金込み。

 

13時45分 バルセロナ

バルセロナ空港はかなり栄えていた。ここから空港バスへ乗り換え、カタルーニャ広場へ。

そういえば滞在中にカタルーニャ広場の写真一枚も撮ってなかったけれど、かなりにぎわっている広場だった。

センターに噴水がどーん!四方を古くておしゃれでごつめな石造りの建物(でも入ってる店はKFCとかバーガーキング)がばーん!!大通り、車いっぱい!!!みたいな。

古めのおしゃれ感があるのに都会っぽい。素敵すぎる。着いた瞬間感動した。

 

15時 昼食

ホテルに荷物置く前に昼食。

探していた店がまさかの昼休み中で閉まっていた…ので、ご近所にあったレストランに適当に入る。ガッツって店。

クアトロ・ガッツって店が有名だからそれかと思ったら多分違う店。しかし大変おしゃれ。現代的。普通に日本に作ってほしい。しかも味もおいしい!!

f:id:katywoyton:20170312230317j:plain

ジュースが100%のフレッシュ。サラダもおいしい。

パエリアが普通のパエリアじゃなくて創作的な感じ(なんか和風を感じた)だけどおいしい。今回のスペイン旅行初パエリアだったけれど、いきなりオーソドックスじゃないものになっちゃった。しかしおいしい。

雰囲気が本当に好き。代官山とか中目黒にありそうな店。笑

この日記書きながらぐぐってたら、この辺の地区は創作バルが多いらしい。だからかな、伝統的なスペイン料理って感じではないけどおすすめ。

ガイドブックにも載ってないから、観光客っぽいのにもほぼ会わない。地元の人しかいなかった気がする。

 

www.encompaniadelobos.com

 

ちょっと変わり種スペイン料理を食べたければ是非。

 

17時半 ホテル

ホテルがちょっと遠いんだけど、めっちゃ奇麗で感動。目の前が海。

www.hotelfrontmaritim.com

 

今回のホテルの中で一番奇麗。10万円のツアーでこれ使わせてくれるんだって驚いた。ただし日本人だらけ。エレベーターとかで遭遇しまくり気まずい。

 

この時点で夕方ですが、これから観光します。我々には時間が無いのだ。

この日はゴシック地区を攻める。

f:id:katywoyton:20170312232011j:plain

こちら、サン・ジャウマ広場。写真に写っているのがカタルーニャ自治政府庁らしい。中には入ってない。

f:id:katywoyton:20170312232253j:plain

これがカテドラル。この重厚なゴージャス感がいかにもヨーロッパ。

ローマ軍が建てたらしいからイタリア建築なのかな?ガイドブックでは「スペイン独自のゴシック様式」とも書いてあるよ…どっち…。

建築とか美術の話詳しくなりたい。ゴシックとルネサンスの違いがわかりません。

f:id:katywoyton:20170312232644j:plain

中も重々しい。天井高い。

「側廊に並ぶ礼拝堂が建物を支えるスペイン独自のゴシック様式」(ガイドブック)…側廊どれだろう…うーーーーん。

f:id:katywoyton:20170312232941j:plain

そこからちょっと歩きます。で、カタルーニャ音楽堂

今までの教会とか城系の建物と明らかに路線が違うのが我々でもわかる。

これぞガウディ?!って一瞬思うけど、こちらはドメネク・イ・モンタールさんが作ったらしい。

ガウディとドメネクさんの違いを見分けられるほどには我々精通してない。

「赤レンガ造りで過剰なまでの装飾」…うん、確かに。

カタルーニャルネッサンスにおいては重要な建物らしい。それが何かは知らないが。

普通に演奏の施設として使われてるらしく、裏?は現代的なガラス張りだった。

こういうすごい建物が一般使いされているってのがすごい。そりゃ幼少期から美的センスとか刷り込まれるわ。天才も生まれますよ。

この建物のある場所も普通の住宅街で、道も狭いから全体像も撮れなかったけれど(頑張って撮ってたら通行人のお姉さんに邪魔ってキレられた)、そういうのが街に溶け込んでいるって環境がうらやましすぎる。

 

で、今度こそ、今回のスペイン旅行初のガウディ作品がこちら↓

f:id:katywoyton:20170312234044j:plain

グエル邸!!…はい地味!!

え、何、ガウディってもっとポップで派手なんじゃないの?って感じ。

写真左下らへんに映ってるやけに出っ張った飾りがカタルーニャの紋章らしい。で、屋上に大小19本の奇妙な形の塔が立っているらしい…が、この角度じゃよく見えません!!笑

例のごとく、住宅街で道が狭いのだ。

 

で、ガウディ作品2つ目がこちら↓

f:id:katywoyton:20170312234636j:plain

どれ?ってなりますが。

レイアール広場の街灯がガウディ作品らしい。騎士の鉄兜がモチーフらしい。

ちなみに、ガウディ作品じゃないただの街灯もこの広場には大量にあるので注意。頭が6個のやつがガウディ。

 

f:id:katywoyton:20170312234951j:plain

そのまま、レイアール広場に面した人気店で夕食。今度はベタなスペイン料理。やたら日本人が多いし、日本語メニューまであった。

っていうかこの広場来たことあるような…この店なんか見たことあるような…って思ったら、以前家族旅行できてました。笑

スペインに行きつけの店が出来たよ。おしゃれかよ。

 

GRUPO ANDILANA / Hotels & Restaurants management

 

ご飯は普通に美味しいスペイン料理

落ち着いた雰囲気で、人気店でご飯を食べたいという方におすすめ。

 

で、この日は帰宅。23時頃ようやくホテル。