読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

スペイン旅行【4日目:グラナダ】

旅行(海外)

3月5日の内容。

7時 起床

f:id:katywoyton:20170311004605j:plain

チュロスはおいしかった。しかしシリアルが微妙。相変わらず微妙な朝食。

 

8時 ホテル出発

9時半 長距離列車

11時50分 バス

このへんの列車とバスはツアーに組み込まれてたやつ。

 

12時半 グラナダ

ホテルに荷物を預けてダッシュで観光に向かう。この日しかグラナダに充てられる日が無かったので。

 

14時 昼食

とはいえ、朝食があのしょぼさだったので空腹。昼食はとろうということに。

「さっと食べれるマックとかがいいよね」とか話していたのに、マックも何も、ファーストフードが一個も見当たらない!!

サンドイッチなら早いだろってことで、適当にサンドイッチ屋に入る。

f:id:katywoyton:20170312020623j:plain

くっそダイナミックなサンドイッチwwwジャガイモ入りのオムレツがぶち込まれているww

その他の具、無し。オムレツのみ。

友人は「ハンバーガー」を注文したところ、ハンバーグがぶち込まれたサンドイッチが来た。それ違うから…。

 

とにかく時間が無いので、急いでアルハンブラ宮殿へ向かう。

このピンクの建物の奥に見えるのがカテドラルだと思われるけど、それも飛ばす。時間無いからね。

f:id:katywoyton:20170312020935j:plain

街並みは相変わらずかわいい。

 

16時 アルハンブラ宮殿

巡回バスみたいなのでアルハンブラ宮殿へ。アルハンブラ宮殿、18時で閉まります、時間が無い!!

とりあえず、入り口付近にあったヘネラリフェへ。

 

f:id:katywoyton:20170312021305j:plain

これは夏の離宮らしい。真ん中に水路があって、花咲いてるしオレンジなってるし、超いい感じ。雰囲気が良い。

見晴らしもいい。宮殿本体?というかメインである王宮からは少し離れた小高いところにあるので、全体像がよく見える。

 

ここから歩いて王宮の方へ。

緑あふれる感じの道で、のんびり散歩したくなるような感じ。ゆっくりした時間が流れていました、が、私たちにはゆっくりしている時間が無い!!

本当に、のんびり散歩したくなるような感じだった。

 

17時から入れる王宮のチケットを先に取っていたので、駆け足で王宮へ。

アルハンブラ宮殿広いから、本来なら王宮以外の敷地を1時間で見るのはかなり厳しい。相当駆け足です。

 

王宮に入る。

f:id:katywoyton:20170312021925j:plain

壁やら天井やらの装飾がスーパー細かい。写真に撮りきれない。

この写真は多分獅子の間。柱が周りを囲んでいることで、内部に差し込む外光が変化するんだとか。

建物は基本、パティオがあってその周りを部屋が囲んでいる感じになってる。

パティオっていいね。光が通路に入ってきて、明るくなるし雰囲気もおしゃれ。そういう建築は、イスラム建築の伝統らしい。

 

f:id:katywoyton:20170312022452j:plain

色んな部屋を回っていくと、最後は小高い感じのこういう所に出る。

左手奥の建物が王宮。その前に池がある。

ここがほぼゴールなんだけど、係のおっちゃんが追い立ててくる!!笑

18時で閉めるためなのか、すごいプレッシャーを与えられた…笑

 

王宮を出たところに、アルカサバという建物がある。最初の王宮の遺跡らしい。

が、こちら中に入れず…。もう時間切れでした。

中に入ったらいい眺めだったらしい…悔しすぎる。

 

しゃーないから出ようと思ってアルハンブラ宮殿の入り口の方へ戻ろうとすると、出られない!!!

入り口側は18時で閉められていたので、出口は別のところから出ました。

親切な日本人の方が教えてくれました。ありがとうございました。閉じ込められたかと思ったよ。

 

アルハンブラ宮殿の向かいには、アルバイシン地区というアラブ人街があって、そこの丘の上からの夜景がいいらしい。ということで、バスで向かう。

このアルバイシン地区、白い外壁の家が結構狭めの道に並んでいて、しかも丘だから結構な坂なんだけど、そこをバスがぐいぐい行くのがなかなかの迫力。

丘の頂上は、夜景待ちの人がたくさん。確かに良い眺め。

f:id:katywoyton:20170312023303j:plain

アルハンブラ宮殿の全貌。確かにこれを1時間や2時間で見て回るのは無理だろうなあ…。

ヨーロッパの古い建物感ってかっこいい。夜景になるとかっこよさ倍増。

街並みの夜景も見えて、それも奇麗だった。

この時期のスペインって日没が19時過ぎだから、20時くらいまで夜景見てた。夜景見ようとすると、全体的に夜は遅めになります。

 

アルバイシン地区はアラブ人街で、アラブ系のお店もいっぱいあるということで、帰りはバスじゃなくて徒歩で。

下ればいいんでしょ?って思って適当に歩いていたら、全然人気のないところに出て怖かった…。

スペインって、一本入るとガチで誰もいない、みたいな状態がしばしば。

何とか大通りっぽいのに出る。店が可愛い。

f:id:katywoyton:20170312023819j:plain

アラブっぽい小物のお店が並んでて可愛い。

歩いて丘を下山。

 

マドリードのホテルにいた日本人のおじさんに、グラナダでおいしいレストランがあるというから、頑張って向かう。

が、思いのほか見つからない!!

夫婦(1組目)に目印になりそうな広場まで連れてきてもらい、夫婦(2組目)にグーグルマップで調べてもらってレストランの目の前まで連れてきてもらったら、まさかの閉店。ショックがでかすぎる。

ショック死しそうになってたら、夫婦(2組目)が適当なレストランというか飲み屋みたいなところへ連れてきてくれた。やさしさ…。

安めの飲み屋だったので、そこまでのお味ではなかったけれど、適当に入った店でも食べれる料理が出てくるってスペインすごい。

あと人の親切さがすごい。今回の旅行、色んな人に道を聞きまくったけれど、かなり親切に教えてくれる。いい人。

 

というわけで、詰め込みまくって24時頃ホテルに帰る。くたくた。

アルハンブラ宮殿はいつかリベンジしたい!!

 

5日目に続く。