読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かてぃー先生の日記

国語の先生(女)。仕事とか私事とかいろいろ書くよ。

スペイン旅行【3日目:セゴビア】

3月4日の内容。

この旅行ツアーにセゴビアはついてなかったんだけど、マドリードの観光スポットあんまなくない?ってなり、友人に色々調べてもらいセゴビア行くことに。

 

8時 起床、ホテルで朝食

f:id:katywoyton:20170310235744j:plain

朝食のしょぼさに泣く。奥の皿の赤い物質はトマトをすりつぶした?もの。

固形のトマトで良かったよ…。

スペイン旅行は、最後のホテル以外は朝食しょぼかった。朝食難民。

何で普通のご飯のおいしさを朝食に適用できないんだろう…。

 

11時半 バスに乗る

モンクロア駅まで電車で行き、そこからバスでセゴビアまで行く。

 

12時半 セゴビア

1時間ぐらいで着く。まず、一番の名所がローマ水道橋。

f:id:katywoyton:20170311000611j:plain

 

セメント使ってないんだって!すっご!!しかも作ったのって1世紀だよ!どういう技術!?

人類に感動した。

 

f:id:katywoyton:20170311000847j:plain

歩いていきます。

マヨール広場と、その奥にあるカテドラル。

f:id:katywoyton:20170311001326j:plain

回廊が雰囲気ある。

ここでいったん昼食に。

 

14時 昼食

f:id:katywoyton:20170311001506j:plain

この辺の地域では、仔豚の丸焼きが名物らしいけど、友人は食べれないというので別のものを頼んだつもりだったんですが…仔豚4分の1が出てきた。笑

耳がちょっとついてるの、見えるかな。

見た目はなかなかグロイけど、すっごく柔らかくておいしい。これ以外に鱈らしき魚も頼んだけど、それもおいしかった。

後、2日ぶりくらいに野菜を摂取した。野菜うまい。

 

食べたら観光再開。

 

f:id:katywoyton:20170311001923j:plain

アルカサル到着。白雪姫の城のモデルらしい。

この図だとよくわからんけど、崖の上に立ってる。

f:id:katywoyton:20170311002558j:plain

カテドラルの塔の上から。良い眺めです。

いったんカテドラルは出て、カテドラルがよく見える絶景ポイントめぐり。

f:id:katywoyton:20170311002814j:plain

その1、横から見た図。結構奥行あるね。

 

f:id:katywoyton:20170311002942j:plain

その2、後ろかな?ライトアップが美しい!

 

f:id:katywoyton:20170311003047j:plain

その3、ライトアップして全景!めちゃくちゃ美しい!!

これを撮ったポイントがかなり田舎だったけど、周りに明かりもなくて星空がきれいだった。

ただ、田舎過ぎて寂しかった…本当に誰もいなかった。

そして、このポイントは町からだいぶ外れたとこにあったのでダッシュで戻ります。帰りのバスの時間があるからね!!

町に出るまでの帰り道も誰もおらず。道を聞こうにも人が歩いてない!

結構がちで寂しかった。観光地の標識を見たとき、本当にほっとした…。

 

21時半 バス

本当は21時のバスがよかったんだけど、チケットの仕組みを今一つ把握しておらず、一本ずらす羽目に。

行き往復チケット取ってても、帰りのバスターミナルで発券してもらわなきゃだめですよ!!

 

23時 マドリード

めいっぱい観光して帰宅。晩御飯は完全に食べ損ねた。

 

なお、セゴビアの観光、特に写真スポットはこちらの記事を参考にさせていただきました。

jiburi.com

ありがとうございました。

4日目に続く。

スペイン旅行【2日目:マドリード】

1日目の移動記事からの続き。

 

katywoyton.hatenablog.com

スペイン時間で、3月3日の内容になります。

15時 マドリード

17時 ホテル着

とりあえず空港からホテルへ移動。宿泊したホテルはこちら。

f:id:katywoyton:20170310231546j:plain

www.tripadvisor.jp

 

ちなみにホテルは全部セットプランだったので、我々に選択の余地なし。

まあ普通のホテル。むしろツアーのお値段を考えるとかなりまとも。部屋にもバスタブあり。

トランク置いたら即観光。

 

18時 マドリード観光

f:id:katywoyton:20170310232039j:plain

こちら王宮なんですが…なんと…なんと、1時間前くらいにチケット販売終了。鉄柵の向こう側から眺めるのみ。

内装は贅を尽くしているそうな(ガイドブック情報)。

歴代国王の住居兼執政の場らしい。でも設計したのはイタリア人らしい。ふーむ。

 

f:id:katywoyton:20170310232504j:plain

で、王宮の前にあったこの広い空間が恐らくアルメリア広場。

4人の像が立っていたらしい。事後情報なのでこの目では確認してない!笑

f:id:katywoyton:20170310232837j:plain

で、アルメリア広場を挟んで向かいにある建物がアルムデナ・カテドラル。聖母アルムデナさんを祭ってるんだってさ。

f:id:katywoyton:20170310233228j:plain

中はこんな感じ。典型的なヨーロッパの教会って感じ。

f:id:katywoyton:20170310233514j:plain

遠目の図。なんか王宮付近に庭園がたくさんあって歩き回ってたけど、庭園多すぎてどこに自分らがいたのか完全に謎。

ここはちょっと小高くなってて眺めが良かった。

f:id:katywoyton:20170310233658j:plain

歩いてスペイン広場へ。黒い像がドン・キホーテとサンチョパンサ、白い像がセルバンテスらしい。

f:id:katywoyton:20170310233924j:plain

ここはプエルタ・デル・ソル。地下鉄の駅とかあってにぎわってる。19世紀にマヨール広場(この後出てくる)に代わって、マドリードの中心になったそうな。

ここからさらに歩いてマヨール広場。

f:id:katywoyton:20170310234342j:plain

真ん中にいる像がフェリペ3世。この広場で王室の儀式、競技会等の見世物をしていたらしい。

周りをぐるっと建物が囲んでて、今もレストランとか入ってる。

ここから一本外れてラトール・デル・オロというレストランへ。

 

f:id:katywoyton:20170310234730j:plain

レストランっていうより立ち飲みバル。

店主が闘牛ファンらしく、店内に牛の頭だらけ。

メニュー無いし、ぜんっぜん英語通じない!!笑

いきなりワイン注がれるし、本当に面白かった。笑

赤ワインはティント、白ワインがビアンカって習った。

味はちゃんとおいしい!つまみとエビのアヒージョと豆の煮物?みたいなの頂きました。

スペイン人ノリ良くて楽しかった。おっちゃん優しかった。

 

観光初日はこれで終了。翌日はセゴビア

 

 

 

 

 

スペイン旅行【1日目:移動】

3/2~3/9までスペイン旅行に行ってました。と言っても、2日くらいは移動でつぶれているので実質5日間かな。

めちゃくちゃ楽しかった!楽しかっただけじゃなくて、色々学べたとも思う。

今までの海外旅行で一番勉強になったし、これから勉強するモチベーションにもなった。

感動冷めやらぬうちに、頑張って日記にしましょう。

まず、先に値段のこと。

ホテル+航空券+国内の移動(列車と飛行機)全部セット、ホテルは朝食のみで10万円

現地で使ったお金 5万円以下

ということで、占めて15万で行ける。ヨーロッパ行くことに金銭面で躊躇している人はよーく見てほしい!

本当に、15万ぽっきりで行けるから!!

私自身、金銭的に敬遠してたので、過去の自分に大声で言ってやりたい。15万あれば行けるから!長期休暇、フルにバイトすれば1か月で行けるから!!

それで人生が変わる、とまでは行かなくとも、人生に大きな影響を与える経験が出来るなら安いもの。

使った旅行会社はこちら。

stworld.jp

っていうか、航空券と国内の列車とホテル込々10万って安すぎて恐怖だったけど、案外ホテルも奇麗だったし、安全安心だった。

大変気に入ったのでまた使います。会社の回し者ではございません。

 

では旅行1日目、3月2日の内容。といってもこの日は移動のみ。あと、時差とかの都合で、どこまでが3月2日なのかは怪しい。笑

ちなみに今回は、高校時代の友人と女二人旅。二人っきりで遊んだこととか皆無だけど(友達の友達みたいな。高校は一緒だけど高校時代に遊んだことは多分ない)、ノリと勢いで二人旅です。

 

20時 成田空港で待ち合わせ

あ、この日実はお仕事いただいていた日本語学校の卒業式でした。

卒業式後、ダッシュで帰宅して空港へ。卒業式の余韻に浸りたかった…生徒と喋ったりしたかった。涙

日本語学校の思い出はまた別記事で。

 

卒業の悲しさをかみしめる間もなく、急いで空港へ行ったのに、友人が1時間の遅刻!笑

国際線でその大遅刻はやばいって!笑

ギリギリ搭乗手続き時間間に合ったからよかった。

友人が来るまで、空港のレストランで醤油ラーメン。フードコートみたいなところで、930円もしたけど、メンマがたくさん入っててちゃんとおいしかった。

 

22時20分 出発(成田→ドーハ)

格安航空券なので、ドーハで乗り換え。

機内では「ズートピア」と「レミーのおいしいレストラン」鑑賞。「ズートピア」は初見だけど、メッセージ性が強い。今のアメリカへの映画か!?って思った。

っていうか、ディズニー映画って本当に世相を反映していると思う。

機内食はパス。

 

3月3日4時(ドーハ時間) ドーハ着

外真っ暗、眠気マックス。

f:id:katywoyton:20170310191346j:plain

 

熊…なのかな?謎のオブジェがお出迎え。

これ、遠目で見るとふわふわっぽいけれど、実際セメントだかなんだかでゴッツゴツ。笑

しかも目元とか雑!電気は頭に刺さってるし…なんなんだよ。

 

f:id:katywoyton:20170310191453j:plain

7時  出発(ドーハ→マドリード)

「四月は君の噓」「グッドモーニングショー」鑑賞。両方初見。

イヤホン壊れてて、「四月は~」は音無しで見てたんだけど(楽器モノの映画なのにwww)、英語字幕の台詞オンリーでわかるくらいベタな内容。

っていうか字幕の英語もだいぶ簡単だったから、内容も簡単なんだろうな。

主人公とヒロインが二人で演奏するシーンがもっとあれば良かったのに(演奏聞いてないけれど)。二人での演奏が運命を変えたっていうなら、もっと二人で舞台に立つ場面が欲しかった。色恋沙汰のシーン削って、それを入れるべきかと。

「グッドモーニングショー」はだいぶぶっ飛んでて、ありえな過ぎて逆に面白かった。「四月は~」がベタ過ぎただけに…。

ただし、本当に非現実的な内容なので、普通に見てたらありえんと思うだろうなって感じ。

機内食はお粥。何で機内食の和食っていつもこんなにまずいのか。

 

15時(スペイン時間) マドリード

時差でぐちゃぐちゃだけど、一応24時間以上かかってる計算。

時間<お金、の学生の身分なので良いのだ。

では、マドリードでの観光は次の記事へ。

1泊2日箱根女子旅【2日目】

1日目からだいぶあいちゃったので、記憶があいまい…。

1週間スペイン旅行してて、本日帰国しました。

そっちの日記を早く書きたいので、箱根2日目はさくっと終わらせたいと思います。

 

 7時くらい

確か7時くらいに起きて一人で朝風呂。

同行の友人は起きてくれず…笑

一日ごとに男女のお風呂が入れ替わるスタイル。

朝風呂っていいよね。朝のあのさわやかな空気の中、まったり風呂に入るという贅沢。

朝の露天とか最高です。

 

8時

朝食。ビュッフェスタイルで和洋両方あり。

日本のホテルの朝のビュッフェて素晴らしい。※これ、スペインへの伏線。

しかも、昨日の夕食で食べきれなかったデザートを出してくれたり、好きな干物を焼いてくれたり。サービスに感動。

朝食でだいぶ満腹。

 

10時

彫刻の森美術館へ。

しかし、行く途中で何とスマホを宿に忘れていったことが判明。自分の頭の悪さにショック。

ありがたいことに、宿が箱根湯本駅のすぐそばなので、帰りにピックアップしていくことに。戻れる場所で良かった…。

なので写真はありません!残念!!

 

一度彫刻の森は来たことあるけど、ここ楽しい。

だだっ広い空間に彫刻が並んでいるので、気難しく考えずに散歩しながらアートを楽しめる。お子様連れにもおすすめ。

彫刻がアートすぎて、「アートとは何ぞ?」みたいな話になったり。

ぱっと見何を表している彫刻なのかわからな過ぎて、彫刻の題名当てゲームしたけど、これ楽しい!笑

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - 常設作品紹介 - 流 政之

この彫刻、私が「ギリシャの神殿(の柱)」って予想したんだけど、実際は「風の刻印」らしい。めっちゃかっこいい名前だわ。しかもそう言われると、風が刻印したように見えるかもしれない。

 

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - 常設作品紹介 - 伊藤隆道

これは「知恵の輪」だと思ったんだけど(笑)、正解は「16本の回転する曲がった棒」…そのまんまやんけ!!

何がどうすごいのか我々の感覚ではさっぱりだったけど、楽しむのが大事ってことで。

 

f:id:katywoyton:20170310020839j:plain

 

この彫刻?モニュメント?は、妖精たちのなんとかかんとか…みたいな名前だったけど、アナ雪っぽい。

ので、アナ雪感のある写真を撮ろうとした結果がこれwww

私的には、エルサが魔力使ってるのを表現しているよwww

 

ピカソ館もあったので見学。

ピカソの絵もピカソってわかってみてるからありがたみがあるわけで、下手したら子どもの落書きみたいな作品も。

しかし、筆でさらっと書いただけであろう闘牛の絵群がめちゃくちゃうまかったので、やはりちゃんと絵がうまい人なんだなーと思ったり。(当たり前)

あと、作品数が多い!解説を読む限り、一日に何個も作ったりもしていたようだし、絵だけじゃなくて、食器やらオブジェやら、色々作っていた様子。

しかも結構な年齢まで作っていたみたいだし。このピカソ館にある作品だけでもかなり大量。

精力的な作家だったんだなあと実感。

 

外には足湯コーナーもあって、彫刻を眺めながらぼんやりしたり。

友人の彼氏に彫刻の写真一つ送り付けて、タイトルを予想させてみたり。笑

 

自由に、楽しくアートというものに触れるには最適な空間だった。本来芸術ってこういう風に楽しむものなんだろうね。

 

13時半

箱根湯本駅まで戻ってきて、私はスマホをピックアップ。スマホ取り返したので、箱根の奇麗な景色をちょっと撮影。

 

f:id:katywoyton:20170310022035j:plain

川が流れていた。温泉街っぽい雰囲気がいいですね。

f:id:katywoyton:20170310022131j:plain

箱根湯本駅には、土産物屋が大量にあるんだけど、こういう可愛いおもちゃ屋さんも。

買ってないけど可愛い。

自分用のお土産には、わさび漬けと、しそで味噌を巻いたもの?を購入。

こちらの店↓で買った。ご飯のおかずになりそうなものばかりで、全部おいしそうだった!

f:id:katywoyton:20170310022251j:plain

店員さんにめっちゃ念押しされたんだが、わさび漬けは冷凍で大丈夫らしい。凍らないんだって。だから、食べるときにそのまま食卓に出せばオッケー。豆知識。

 

14時半

お昼食べる時間なくて、箱根湯本駅前にあるカフェに適当に入った。

https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14028547/

箱根なのにマイアミとは何ぞ。笑

駅前なのに空いてて快適。空いてていいんだかわからないけど。

あんみつ食べました。

 

15時半

小田急に乗り、東京に向かう。

小田急内でもサービスで饅頭もらえたり。

 

17時

新宿着。あっという間に帰れる。

 

というわけで、お手軽箱根旅でした。

週末にちょっとお出かけして、仕事疲れを癒しに温泉に入りたい!とかいう人にはぴったりだと思う。

あと、彫刻の森以外にも美術館色々あるのでそういうのを見て回ったり。

アグレッシブに旅行、という感じではなかったけど、自分が働いていたらこういうのいいだろうなーと思った。

休日にこういう所を回るような社会人生活したいな、というのが感想。学生が行くより、社会人が行ったほうがありがたさ倍増だろうな。

以上、箱根日記おしまい。

次回からスペインです!

1泊2日箱根女子旅【1日目】

 

2月25-26日の土日を使って、女友達と1泊2日で箱根に行ってきました。

小田急の出しているツアー利用。

 

www.odakyu-travel.co.jp

 

1泊2日、ホテル、朝夕の食事つき、往復の小田急チケット、箱根フリーパス、その他各種クーポン等込みで2万5千円くらい?

こんな手軽に行けるんだ―と感動!

ただし、人気でかなり埋まっていたので、お早目の予約が大事かと。

 

9時 新宿駅ロマンスカーで出発

この電車、満席だった。

 

10時半 箱根湯本駅

大学の授業1コマ分で着くなんて!お手軽!!

箱根湯本はかなーり人でにぎわってた。

f:id:katywoyton:20170228014507j:plain

温泉街っぽい写真撮りたかったんだけど、人込みでうまく取れず…。

 

先に箱根湯本駅にあるホテルに荷物を置き、人気の湯葉丼の店へ。

「直吉」というお店。

https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14007598/

 

f:id:katywoyton:20170228014817j:plain

湯葉丼+湯葉+豆腐、とかなりボリューミーだけど、まあ健康的なお味。

こちらのお店、大変人気で並びまくってた。

我々は11時前に並びに行って、偶然1巡目の最終組に入れたからすんなり行ったからよかった。その後も本当に並んでた。

店内は広々していて、木目が温かく、木漏れ日が気持ちよく、いい感じの雰囲気。

ぶっちゃけ食事の味自体はそこまでインパクト無いんだけど、いい雰囲気の人気店で箱根らしく湯葉を食べるという行為をすること自体が観光っぽくていいんじゃないかと。

 

12時半 バスで箱根の関所へ

待ち時間+乗車時間で1時間くらい?爆睡してたわ。

 

14時前 箱根の関所

関所ってつまり人の出入りを見張る所。

最初ピンとこなかったんだけど、陸続きのヨーロッパにある国境上のパスポートチェック的な場所だと思えばいいのね。

周り山だしこっそり抜けられるんじゃない?と思ったけれど、抜けにくい地形にある(山に囲まれている)+捕まったら死刑、ってことでそうそう抜けようとしないらしい。

あと「入り鉄砲と出女」って言うけれど、入り鉄砲チェックは全然してなかったらしい。

でも出女チェックはめっちゃ厳しかった模様。

f:id:katywoyton:20170228015833j:plain

これ展望台からの眺め。

こういう高い所から、こっそり入ってくる奴いないかチェックしていたそうな。

f:id:katywoyton:20170228015916j:plain

上のほうにある黒い小屋が見えるでしょうか。

あれがあるところまで登って見下ろした。

今写真見返して思ったけど、超いいお天気だな!!

 

日本史全く理解していないけど、ちょっとだけ知識を得られてよかった。

とりあえず、関所のチェックは死活問題レベルの厳しさらしい。

 

16時頃 箱根湯本に戻ってきて、お土産屋のぞいたりコンビニで買い出ししてホテル

ちなみに泊まったホテルはこちら。

www.shougetsu.co.jp

 

とてもサービスが良かった!

着くとウェルカムドリンク、バスグッズプレゼント(チョイス可)、部屋にウェルカムスイーツ2種(食べきれなかった…)、DVDレンタル、部屋着とバスローブと浴衣部屋にあり、そして部屋が広い!

 

17時半 夕食

こちらも品数が多い!

和洋折衷コースで、6品+デザート、しかもデザートがワゴンから好きなだけ。

さすがにデザート食べきれん…ってなってたら、翌朝の朝食にするか、部屋に運んでくれるとのこと。しかもアイスも部屋に持ち帰り可。

嬉しいけど胃が追い付かない!涙

多いだけじゃなくてちゃんとおいしかった。

食堂というか広間?で食べたけど、ピアノの生演奏あったし、そこまで雰囲気も悪くない。

 

20時過ぎ 入浴

大浴場は、普通の風呂+サウナ+露天+ジャグジー。

私は一人残って長々と入ってた。

お風呂も脱衣所も奇麗だし、いい湯加減でした。

出た後も体ぽっかぽかで、温泉のすばらしさ噛みしめた。

 

22時 DVD鑑賞会

ウォーターボーイズの映画を借りて鑑賞。

 

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]

 

 

ドラマ版しか見たことなかったけど、映画版だとこんなにコンパクトに収まるのね…。

ドラマで紆余曲折していた本番への道のりが、超すっきり描かれていてびっくりした。

 

24時前 就寝

健康的ですね。

 

という感じの1日目でした。2日目に続く。

 

 

 

 

 

 

文系の院生って普段何してんの?

タイトルはよく聞かれる質問。私も院進学するまでは疑問でした。

理系の院生=実験、てイメージだけど、文系だったら何してるの??

気になってぐぐったりもしていたけれど、なかなか明らかにならず…

というわけで、私の生活を公開してみましょう。(もう最後の春休みだから、以前の生活だけど)

 

基本情報

・教育学系の大学院

早慶レベル

・学部時代と専門を変更した(教育学ほぼ初心者でスタート)

・留年したから修士に三年間在籍(故意ではなく、非意図的に…泣)

 

1年生

修士でも取らないとならない単位があるので、1日2コマくらい取り、さらに興味のあったいらない科目も取ってみたり。

何だかんだで毎日半日ずつ大学行ってた気がするけど、実際もっと減らせるはず。

半日授業受けて、残った半日はバイトしたり論文書いたり他の授業の課題したり運動したり。

この頃論文のテーマが決まらなくて、ひたすら基本的な文献を読んではまとめる作業。

ゼミで毎週、自分の修論に関して報告しなきゃならなかったので。

テーマの方向性が秋頃やっと見えてきたけどそれまでが辛かった…。

何のためのまとめ作業か分からなくなってきて、どこにも研究の余地が見いだせず、院生やってる意義が分からなくなってたわ。

あと授業の一貫でインターンシップやってて、それの準備で何かと忙しかった。

長期休暇はそういう準備したりバイトしたり旅行行ったり図書館こもったりゼミ合宿行ったり。

 

参考:ある日のタイムテーブル

8時半 登校、授業始まるまで授業の課題とか論文とか諸々

10時半 授業

12時半 昼食

16時半 授業終了、図書館で資料集めとか論文とか

18時半 ジムのマシン

20時半 帰宅

 

 2年生

本当は2年で卒業のはずだったのに、のっぴきならない事情でこの年に留年が確定。

そうすると、することがないのよね…。

時間もあったから、この時から日本語学校で働きだす。

無資格未経験だったから、授業準備が大変だった。

あとは、1年延長が確定したから、論文をより手間暇かかる内容に変えて、論文にかける時間も増やしたり。

論文でドイツ語使うから、週2回くらい習いに行ってました。

長期休暇は…何してたかな?あんま記憶にない。教科書図書館とかにこもってた覚えはある。

 

参考:ある日のタイムスケジュール 

9~12時半 日本語学校で授業、終了後に登校

14時半 大学で授業を受ける

17時 終了、移動

18時半 ドイツ語レッスン

20時 レッスン終了

 

3年生

この年は、教育実習行ったり、教員採用試験受けたり、修士論文仕上げたり、とやるべきことが色々とあり、それはそれで忙しかった。

取っていた授業は週3コマ+ゼミ、ぐらい?

あと週2回9‐17時で日本語学校でお仕事。週末は、私立の採用試験受けまくったり、論文書くために図書館こもったり。

夏休みは教採、あと夏期講習の短期バイトしてた。

 

参考:ある日のタイムスケジュール

8時半 登校、始業まで論文書く

10時半‐12時半 授業、昼食

14時‐20時 都度休憩も挟みつつ、図書館で論文

 

まとめ

割と毎年予定詰めてたほうだと思う。

修士3年はさすがに図書館におこもり時間増やしたけれど、それはそれで憂鬱だったな…。

1年目は、人とのかかわりもある忙しさ(授業、インターン等)

2年目は、自分で外にかかわりを作りに行った忙しさ(ドイツ語、日本語学校)

3年目は、必要上の孤独な忙しさ(就活、修論、ゼミも同期は卒業済みだからまあ孤独め)

年を経るごとにどんどん孤独になっていくな…。

 

ちなみに、私のはかなり予定詰め目に組んだスケジュール。

そもそも日本語学校+ファミレスバイト+都度軽めのバイト、とやたら働き、それをドイツ語やらなんやらに投入していってたから。

逆に働かずドイツ語もやらず、だったらフリータイム増加する。あと興味があるだけの授業も年4単位ぐらい?取ってたし、それをやめたらだいぶ暇。

でもねー、時間がたくさんあったからと言って、集中力には限りがあるから。

そんなに論文書き続けられません。

3年目とか、教採や論文のために必要だったとはいえ、予定の入っていない時間を半日とか取っていて、わりかし憂鬱だった。

 

ということで、「文系の院生って普段何してんの?」というご質問に対するアンサーは「人による」!!!笑

上述の通り、暇にしようと思えば暇を極められるし、私のように予定詰めることもできる。

ただ、一つ言えるのは、ぼっちで論文書き続けるのが苦な人は文系の院はおすすめしません!

そして、私は苦な人なので、いつか鬱になるのではないかと不安だったわ。

うつ病にはならずに、修論はひとまず提出出来て本当に良かった…。

いい気分になれるオフの過ごし方

2月中、完全オフ日が旅行を除くと一日しかなかったんだけど(春休みなのに笑)、良い気分で過ごせたから書いてみる。

オフの過ごし方って大事ですよね。

 

7時起床、8時出発

オフを有意義に過ごすなら、早起きが大事です。

これ、普段通りの起床時間。

徒歩で新宿

朝の散歩です。

8時半 「この世界の片隅に」のチケットを購入してカフェへ

以前チケット買えなかった反省をいかして、朝イチで買った。

朝のカフェはガラガラでびっくり、というか新宿の街自体ガラガラで快適。駅は混んでるよ。

f:id:katywoyton:20170224235002j:plain

10時半 ビックロでクレジットカードを作る

初めてのクレジットカードを作った!

よく今まで持ってなかったと思うけど、旅行行くからと、店頭販売してなかったCDを取り寄せようと思ったので遂に作ることに。

ビックカメラスイカカードが最もお買い得なクレカと聞いてここにした。

お客さん少ないからすぐ手続きできた。

11時 高島屋

日本語学校を退職するので、ギフト用のお菓子を購入。

11時半 「この世界の片隅に」観賞

この日の一番早い回。感想は過去記事をどうぞ。

 

katywoyton.hatenablog.com

 

13時半 映画終了、吉祥寺へ

15時半くらいまで 吉祥寺散策

そもそもなぜ吉祥寺まで来たかというと、こちらも退職ギフト用の紅茶を買うため。

めっちゃ可愛い紅茶屋を見つけたのでわざわざ行きました。

店も可愛いし、缶や袋もめちゃ可愛いのでギフトにもぴったり。

f:id:katywoyton:20170224235054j:plain

 

吉祥寺の街自体、お散歩に最適。

可愛いお店がひっそりあったり、古めかしい通りがあったり。写真撮ると絵になるわ。

f:id:katywoyton:20170224235545j:plain

こういう雰囲気大好き。

f:id:katywoyton:20170224235559j:plain

これはカエルグッズばっかり売っている店。

かわいい。

f:id:katywoyton:20170224235617j:plain

15時半 ランチ

遅めのランチ。

個人営業の美味しそうな店もいっぱいあったけど、この時間だと閉まってる!ショック!!

ヴィレッジヴァンガードのレストランがあったので入ってみた。

めちゃくちゃボリューミーなハンバーガーだった。

肉が肉々しくて、野菜がフレッシュで美味。

 

17時半頃 帰宅

帰ってから、買ったユリイカ読んで映画を思い起こしてました。

 

んー満足。

あまり行かない街をぶらつくって楽しい。

うちのAndroidちゃん優秀だから、スマホのカメラでも超写りいいけど(特に風景)、やっぱカメラ持って散歩とかしたい。

カメラはもっと収入が良くなったら絶対買う!

 

ちなみにこのオフの過ごし方はかなりアグレッシブな方。

疲れてる日だったら昼までがっつり寝てる。

で、起きたらタラタラ近所を走る。

でもそういう一日も悪くはない。

オフできる日がもっとあればなあー。